退職代行「弁護士法人みやび」評判・注意点を総まとめ

退職代行「弁護士法人みやび」評判・注意点を総まとめ おすすめ退職代行
筆者の経歴
はたらきGUY
はたらきGUY

初めまして、はたらきGUY(@hatarakiguy)と申します。

  • 学生時代、アルバイトを15社経験し、退職の手間を痛感
  • 正社員としても4社+1個人事業の退職・転職経験あり
  • 現在は人材系企業のBtoBマーケティング責任者
  • これまでに100人を超える部下をマネジメント。
  • 退職代行を2回使われた経験あり
  • 個人としても約20回の退職経験を活かし、今仕事に悩んでいる人の悩みを解決できるよう、「退職」に関わるノウハウをお届けしています

退職を考える際、多くの方が直面する「上司や人事への直接の退職申し出が難しい」「どのような手続きを踏めば良いのか分からない」といった悩み。

これらの問題を解決するために、退職代行の利用を検討する方は多いのではないでしょうか。今回はその中でも弁護士法人みやびの退職代行サービス」について、評判や注意点を解説します。

実際に9割以上の方が肯定的に捉えている退職代行の利用。たいていの悩みは人間関係の悩みに集約されるといわれる現代日本で、弁護士法人みやびの退職代行サービスがなぜ選ばれるのか、そしてどんな人におすすめなのか。

本記事をお読みいただくことで、退職代行サービスの中で弁護士法人みやびに依頼すべきか、参考になりましたら幸いです。

<この記事でわかること>
・「弁護士法人みやびの退職代行」のサービス内容/料金
・「弁護士法人みやびの退職代行」の口コミや評判
・「弁護士法人みやびの退職代行」のメリット・デメリット
・「弁護士法人みやびの退職代行」を利用する流れ

※本サイトにはアフィリエイトリンクを含みます。

  1. 弁護士法人みやびの退職代行とは?
    1. 弁護士法人みやびの退職代行の運営法人
    2. 弁護士法人みやびの退職代行の料金・サービス内容
  2. 弁護士法人みやびの口コミ・評判
    1. 弁護士法人みやびの退職代行の良い口コミ
    2. 弁護士法人みやびの退職代行の悪い口コミ
    3. 弁護士法人みやびの退職代行の口コミまとめ
  3. 弁護士法人みやびの退職代行の特徴・メリット7選
    1. 弁護士が直接対応してくれる
    2. 有給消化・未払い給与・残業代等の交渉と請求ができる
    3. 一切会社とやり取りしなくてOK!
    4. LINEやメールで24時間相談可能
    5. 依頼が完了するまで無期限でサポート
  4. 弁護士法人みやびを利用するときの注意点・デメリット4選
    1. 料金は「高め」
    2. 退職金・残業代の請求には別途成功報酬費用が掛かる
    3. クレジットカードでの支払いはできない
    4. 転職のサポートはしてくれない
  5. 弁護士法人みやびの利用が向いている人
    1. 有休消化・残業代・退職金・未払い給与などの交渉を希望する人
    2. 会社とトラブルを抱えている人
    3. 退職意思を伝えたが、応じてもらえない人
  6. 弁護士法人みやびの退職代行の利用が向いていない人
    1. とにかく安く退職代行できる業者を探している人
    2. 退職さえできればいい人
    3. 会社とトラブルになる可能性がない人
    4. 後払いの退職代行サービスを探している人
  7. 弁護士法人みやび退職代行の利用の流れ
    1. STEP1.LINE・メールでの無料相談
    2. STEP2.代行依頼&支払い
    3. STEP3.弁護士が会社側に連絡・交渉
    4. STEP4.退職完了
  8. 弁護士法人みやびのよくある質問
    1. 1.「1ヶ月前に退職を申し出る」という就業規則があるが、即日退職できますか?
    2. 2.会社から連絡は来る?
    3. 3.離職票などの書類はもらえますか?
    4. 5.そもそも退職代行サービスの利用って一般的なの?
  9. 「弁護士法人みやびの退職代行」と他のサービスを比較
    1. 弁護士法人みやびの退職代行よりも「安く」退職したい場合
    2. 1位 退職代行CLEAR
    3. 2位 退職代行J-NEXT
    4. 3位 退職代行のABAYO
    5. 弁護士法人みやびの退職代行よりも「早く」退職したい場合
    6. 1位 退職代行 即ヤメ
    7. 2位 退職代行モームリ
    8. 3位 男の退職代行 ※男性限定
  10. まとめ

弁護士法人みやびの退職代行とは?

弁護士法人みやびの退職代行は「弁護士法人みやび」という弁護士法人が運営している退職代行サービスです。

弁護士法人みやびの退職代行の運営法人

運営法人の「弁護士法人みやび」では法人・個人を問わず、幅広く法律に関する業務を請け負っています。代表者である佐藤秀樹氏は平成15年より弁護士として活動しており、事務所は東京都港区に構えています。

【弁護士法人みやびの法人概要】
商号            弁護士法人 みやび
代表弁護士           佐藤 秀樹 (第一東京弁護士会所属)
事業内容    企業法務全般、訴訟等の裁判業務、顧問業務、
        コンサルティングなどの相談業務、一般民事事件など個人向け業務
所在地        東京都港区東新橋1-1-21 今朝ビル5階
TEL       03-6264-6671

弁護士法人みやびの退職代行の料金・サービス内容

弁護士が運営する安心感・対応範囲の広さに加え、会社側とのやり取りを「弁護士自身が対応してくれる」という点が特徴です。事務スタッフやアシスタントではなく、弁護士自身が最初から最後まで会社側とやり取りをしてくれることで、トラブルになる可能性が極めて低くなっています。

また、未払い給与や残業代など、金銭の請求に対しての成功報酬が20%で固定されている点も、他の弁護士運営の退職代行サービスと比較して安くなっている点も魅力ではないでしょうか。

【弁護士法人みやびの退職代行の基本情報】
運営     弁護士法人みやび
料金     55,000円(正社員・アルバイト・パート一律)
対応の早さ  △(LINE・メールでの相談後、依頼・銀行振込後の連絡)
対応範囲   退職意思の伝達/退職書類の作成・請求/有給休暇の取得申請・交渉/

       傷病手当申請書類の請求/退職日の調整/残業代・未払い給与・退職金・
       慰謝料の請求
       ※残業や給与の未払い金請求、退職金請求については、
        契約費用とは別に成功報酬(20%)が発生。
24時間対応  24時間365日
支払     銀行振込/前払いのみ
相談方法   LINE・メール

弁護士法人みやびの口コミ・評判

弁護士法人みやびの退職代行サービスの口コミをインターネット・X(旧Twitter)で調べたところ、多くの口コミがありました。「退職代行口コミ評判ランキング」では2023年12月時点で3位となっており、54件件もの口コミが寄せられていました。

今回は、退職代行口コミ評判ランキングに投稿された口コミと、当サイトが独自でアンケート調査した結果より、弁護士法人みやびの退職代行を実際に利用した方の声をいくつか紹介します。

弁護士法人みやびの退職代行の良い口コミ

匿名 30代女性

会社に対しての不満が限界を迎えたため、退職を決意。
これまで支払われていなかった残業代も請求できると聞いたため、残業代請求もしてもらえる弁護士法人みやびへ依頼しました。
退職の手続きもスムーズに対応いただけ、残業代でまとまった金額が得られたので、大満足です。

(弁護士法人みやびの退職代行・口コミ調査)

匿名 20代男性

勤めていた会社がブラック企業で、これまで辞めていった人が有休消化をできずに退職していったのを見てきました。ひどいときには「退職したいです」と伝えると、「明日から来なくてよい」と言われ、有休扱いにもさせてもらえないということもあったため、退職代行を利用しようと思いました。

有休の日数も多く残っていたため、確実に有休消化できるように弁護士法人みやびに依頼しました。結果、有休消化中に就職活動に集中することができて今は良い職場で働けています

(弁護士法人みやびの退職代行・口コミ調査)

匿名 30代男性

上司に退職したいと伝えたところ、「損害賠償する」と脅されたため、怖くなり、弁護士法人みやびに相談しました。

親身に相談に乗ってくれ、損害賠償など発生する可能性がない、ということを教えていただきました。会社には退職金制度もあったため、退職金の交渉も含めて対応いただき、退職することができました。相談してよかったです。

(弁護士法人みやびの退職代行・口コミ調査)

20代前半男性正社員

仕事バックレて退職代行業者頼むもトラブル

建築系の仕事してたけどマジで嫌になって会社バックレたら社長と面倒なことになったので最初は退職代行業者Eに頼んでさらにトラブルになって最悪。ここの口コミみて再度この弁護士みやびに頼んでみたらトラブルなくすんなり退職できた。弁護士だから値段が高めで対応も完璧とは言えなかったからこの評価にしたけど頼んでよかった。

引用|退職代行口コミ評判ランキング

弁護士法人みやびの退職代行の悪い口コミ

40代女性正社員

期待しすぎてしまいました。
対応がとても迅速で、希望日にスムーズに退職することができました。感謝しています。

ただ、退職金の請求をお願いしたところ「会社から、退職金規定によりなしとのこと。これ以上は無理です。」との返答でした。
腑に落ちなかったので、在職中の従業員にたずねたところ(社労士さんに確認してもらいました)「この会社に退職金規定というものは存在しません。作らなきゃいけないねとは話しているんですけど。」と。

「会社がそう言っているから」と伝えるだけなら、弁護士さんじゃなくてもできるのではないかな?と思ってしまいました。どうして開示まで突っ込んでいただけなかったんだろう…と少し残念です。

引用|退職代行口コミ評判ランキング

20代後半男性正社員

退職はできたが、弁護士に頼む意味って?

こちらの弁護士はここの口コミサイトで知りました。そのまま依頼しました。
退職は普通にできたので良かったですが、個人的な意見ですが高い料金を払って弁護士に頼む意味はあまり感じませんでした。

引用|退職代行口コミ評判ランキング

弁護士法人みやびの退職代行の口コミまとめ

こちらで紹介したクチコミは一部で、全体的には弁護士法人みやびの退職代行の満足度は高いようでした。一方で、中には「料金が高かった」という声や、「LINEでのコミュニケーションが取りづらかった」との意見も確認できます。

しかし、結論として、退職代行みやびの退職代行サービスの評判は非常に高く、多くの人々に支持されているサービスであると言えるでしょう。退職を考える際には一つの選択肢として、検討してみてくはいかがでしょうか。

弁護士法人みやびの退職代行の特徴・メリット7選

「弁護士法人みやび」の退職代行の特徴と利用するメリットを見ていきましょう。
大きく5つの特徴・メリットがあることが分かりました。

【弁護士法人みやびの退職代行の特徴・メリット】
弁護士が直接対応してくれる
・有給消化・未払い給与・残業代等の交渉と請求ができる
・一切会社とやり取りしなくてOK!
・LINEやメールで24時間相談可能
・依頼が完了するまで無期限でサポートしてくれる

弁護士が直接対応してくれる

一般的に退職代行サービスは、従業員の代わりに専門家が退職手続きを進めるものです。多くのサービスが無資格のいわゆる「社員」が担当者となり、自身の代わりに企業とやり取りをしてくれます。一方で弁護士法人みやびでは、弁護士が直接対応してくれることが特徴的です。

昨今は企業側も「退職代行対策」をすることも増えており、以下のようなケースも増えています。

一般法人が運営する退職代行サービスで、企業から代理権を認められないケース

一般法人が運営する退職代行サービスでは、企業との「交渉」をする権利を持ち合わせていません。そのため、退職代行業者として利用者の代わりに企業に「●●さんが退職したいと言っています」と伝えても、企業側が申し出を受け入れない場合には話が進んでいきません。

法務機能がしっかりしている企業では、代理交渉権を有さずに交渉していることを違法行為だと指摘し、逆に退職代行会社や退職希望者に対して訴えを起こすことすらあります。

労働組合法人が運営する退職代行サービスで、裁判まで発展するケース

労働組合は一般法人とは異なり、労働者の権利の代理交渉権を有しますので、代理交渉をすることにはなんら問題はありません。

一方で、「権利を有していること」と、「実際に交渉がうまくいくか」は別問題です。

というのも、労働組合の担当者は司法試験を突破した「法律の専門家」ではないためです。法律を駆使した立ち回りや、複雑化した問題に対しての交渉となると、うまくいかなくなるケースもあります。

このような状況の中で、「代理交渉の権利があり」「法律の専門家として弁護士が直接交渉してくれる」ことでの安心が強い点は大きなメリットではないでしょうか。

有給消化・未払い給与・残業代等の交渉と請求ができる

一般的な退職代行サービスでは、「交渉」は行ってくれません。その理由には法律的な背景が絡んでおり、「代理交渉権」という権利を有しているのは弁護士のみ、と定められているためです(弁護士法72条)

労働組合が運営する退職代行サービスでは労働組合法6条で「労働者のための代理交渉権」を有しているため、退職代行における代理交渉権は有しています。

弁護士の場合はこの「労働者のための」という縛りがなく、広く代理交渉権を有しているため、「未払い給与」や「残業代」、はたまた損害賠償請求なども代行してくれるのです。

退職代行サービスにおける「一般法人」「弁護士」「労働組合」それぞれの特徴についてはこちらの記事でもまとめていますので、ぜひお読みくださいませ。

一切会社とやり取りしなくてOK!

弁護士法人みやびの退職代行サービスでは、最短即日から弁護士が動き出してくれるため、依頼以降出社する必要がなく、一切会社とやり取りをしなくてよくなります

引継ぎや私物の受け取り、備品の返却など、必要な手続きについても郵送での対応で完結できるように取りまとめてくれるため、自分で会社と直接やり取りをする必要が一切なくなります。

LINEやメールで24時間相談可能

弁護士法人では珍しく、メールやLINEのテキストチャットで無料相談サービスを実施しています。

民間企業が運営する退職代行サービスでは24時間の相談対応や、LINEでのチャット相談などを実施しているところも
多いですが、弁護士事務所で実施しているところは多くありません。

依頼前に納得いくまで相談をしたり、依頼後の進捗を確認したり、という場面でこの点は大きなメリットになるでしょう。

依頼が完了するまで無期限でサポート

多くの退職代行業者は退職完了後、約3か月でサポートを打ち切りますが、会社から書類が届かない等の問題が予想以上に長引くことも実はよくあります。しかし、フォローの期限が過ぎてしまうと、業者は相談に応じてくれません。

弁護士法人みやびでは、依頼者が退職成功後も無期限でアフターフォローを続ける数少ない弁護士事務所です。退職後に問題が発生した場合でも問い合わせることで、サポートが継続される点は魅力と言えるでしょう。

弁護士法人みやびを利用するときの注意点・デメリット4選

ここまで弁護士法人みやびの評判やおすすめの人について紹介してきましたが、注意点やデメリットはないのでしょうか?

はたらきGUY
はたらきGUY

もちろん、デメリットもあります。以下にてまとめましたので、利用を悩んだ際の判断材料としてご認識ください。

【弁護士法人みやびの退職代行を利用する4つのデメリット・注意点】
・料金は「高め」
・退職金・残業代の請求には別途成功報酬費用が掛かる
・クレジットカードでの支払いはできない
・転職のサポートはしてくれない

料金は「高め」

弁護士法人みやびの退職代行サービスは、他社サービスと比較しても料金は「高い」と言ってよいでしょう。

退職代行サービスの種類は「一般法人」「労働組合」「弁護士法人」と3種類ありますが、それぞれの料金相場は以下の通りです。

一般法人 :18,000円~25,000円
労働組合 :20,000円~30,000円
弁護士法人:45,000円~60,000円

一方で、弁護士法人みやびの退職代行サービスは、「55,000円」。弁護士法人の中でも比較的高めの部類となっています。

また、私がおすすめしている退職代行サービス6選の料金・サービス比較はこちらのページでも紹介していますので、比較として参考にしてみて下さい。

退職金・残業代の請求には別途成功報酬費用が掛かる

続いて、料金は依頼料以外にもかかる点は注意が必要です。といっても、成功報酬なので、元の自身の財布の金額から下がる、ということはありません。

弁護士法人みやびの退職代行サービスの公式サイトによると、オプション料金として「残業代・退職金請求」などの金銭が発生する交渉で回収できた金額の20%を支払うこと、となっています。

例えばの金額例ですが、月給30万円の方が月40時間分の残業代を3年にわたって支払われていなかった場合、

・時給:1,875円(300,000円÷20日÷8時間で計算)
・1時間当たりの残業代:2,344円(時給1,875円×1.25倍)
・1か月間の残業代:93,760円(残業時給2,344円×40時間)
・3年間の残業代:3,375,360円(1月の残業代93,760円×36か月)

⇒オプション料金:675,072円(3年間の残業代3,375,360円×20%)
⇒弁護士法人みやびへの支払額:730,072円(基本料金55,000円+オプション料金675,072円)

⇒依頼者の手元に残るお金:2,645,288円

となります。

具体的な状況や証拠によっても回収額は左右されるでしょうが、オプション料金がかかる、という点は覚えておくべき注意点となります。

クレジットカードでの支払いはできない

弁護士法人みやびへの支払方法は銀行振込のみであり、クレジットカードでの支払いには対応していません。また、銀行振込の際の手数料は、利用者が負担することになります。

どうしてもクレジットカードを利用したい方は、別のサービスの利用を検討しましょう。

転職のサポートはしてくれない

退職代行サービスの中には、退職後にスムーズに転職できるように、転職サポートを提供している会社もあります。

弁護士法人みやびの退職代行には転職サポートはありませんが、退職代行を利用することで生まれる時間を使って、無料で利用できる転職エージェントを活用することで解決できる、と言ってよいでしょう。

次の会社が決まっていないようであればブランクを開けないようにすることも視野に入れたほうがよいです。特に貯金に余裕がないのであれば、入社1か月目にはすぐに給料が振り込まれないこともありますので、経済的な影響が大きくなります。

弁護士法人みやびの利用が向いている人

弁護士法人みやびの退職代行サービスは、退職代行利用を検討している人の中でも、「有休消化・残業代・退職金・未払い給与などの交渉を希望する人」や「会社とトラブルを抱えている人」、「退職意思を伝えたが、応じてもらえない人」におすすめです。それぞれ詳しく解説していきます。

有休消化・残業代・退職金・未払い給与などの交渉を希望する人

これまででも記載をしてきましたが、有休消化・残業代・退職金・未払い給与の交渉などは、一般法人が運営する退職代行サービスではそもそも交渉自体が法律上できません。

労働組合が運営する退職代行サービスでは有休消化までは対応してくれることもありますが、法律を根拠とした適切な交渉を視野に入れるのであれば、確実性が高いのが弁護士法人に依頼するのがよいでしょう。

では弁護士法人が運営する退職代行サービスであればどこでも同じか、というと、そうではありません。というのも、弁護士法人みやびでは、最初から最後まで、企業側と交渉を弁護士自身が対応してくれることから、トラブルの発生率が極めて低い、と言えるでしょう。

トラブルになってから弁護士が出る場合、それまでのやり取りを完全には引き継げないため、より安全性をとるのであれば、弁護士法人みやびの退職代行サービスを選ぶ価値はあるのではないでしょうか。

会社とトラブルを抱えている人

続いては会社とのトラブルを抱えている人です。

弁護士法人みやびの公式サイトを見ると、「他社に断られた困難ケースOK」という記述がありました。

もしもほかの退職代行サービスの利用を断られた経験があるのであれば、弁護士法人みやびに一度相談してみてはいかがでしょうか。

退職意思を伝えたが、応じてもらえない人

「今は人手が足りないから、もう少し待ってほしい」
「退職するなら有休消化はさせられない」
「退職するなら給与は支給しない」

など、退職意思を伝えたものの取り合ってもらえないケースや、脅しにも捉えられることを言ってくる上司や経営者は、実際のところ決して少なくありません。

こういった場合、退職意思を伝えていることからギクシャクしてしまい、働き続けることも辞めるための交渉を行うことも、どちらも非常に強いストレス材料となります。

こういった状況であれば、退職代行サービスの利用を強くお勧めします。

長く働くことは確かに価値かもしれませんが、ストレスから心を壊してしまったり、健康を損ねて働けなくなるようなことがあれば、それは人生の中で大きな損失です。

こうした状況に陥ってしまっているのであれば、最短即日で退職ができる弁護士法人みやびを活用してはいかがでしょうか。

弁護士法人みやびの退職代行の利用が向いていない人

逆に、弁護士法人みやびの退職代行の利用が向いていない人はどのような人でしょうか。

5つの特徴からまとめました。

<弁護士法人みやびの退職代行の利用が向いていない人>
・とにかく安く退職代行できる業者を探している人
・退職さえできればいい人
・会社とトラブルになる可能性がない人
・会社側と交渉して欲しいことが何もない人
・後払いの退職代行サービスを探している人

それぞれ詳しくみていきましょう。

とにかく安く退職代行できる業者を探している人

弁護士法人みやびの退職代行の料金は55,000円(税込)と、数ある退職代行サービスの中では比較的高いです。

退職代行サービスの料金はピンキリですが、運営会社によって大体の相場があります。

民間企業 :20,000円~25,000円
労働組合 :25,000円~30,000円
弁護士法人:45,000円~60,000円

退職代行サービスの種類は「一般法人」「労働組合」「弁護士法人」と3種類あり、それぞれで対応範囲が異なります。

詳細はこちらの記事を見ていただければと思いますが、大きなサービスの違いは以下の通りです。

退職代行の運営元対応できる内容
民間企業退職の意思伝達のみ
労働組合退職の意思伝達・退職交渉・一部書類請求
法律事務所退職の意思伝達・退職交渉・有給休暇取得の交渉・
書類請求・残業代請求・損害賠償請求・その他法律業務

退職さえできればいい人

安く利用したい、と似ている内容ですが、弁護士法人が運営する退職代行サービスの本領は「交渉が出来ること」です。

有給休暇の交渉や退職金、未払い賃金の交渉などが不要で、「ただ退職意思を伝えてくれるだけでよい」という方には弁護士法人みやびの退職代行は過剰サービスです。

はたらきGUY
はたらきGUY

例えるなら、東京から上野に行くのにわざわざ新幹線に乗ろうとしている感じですね。おとなしく山手線か何かに乗りましょう。

会社とトラブルになる可能性がない人

こちらも同様です。

退職代行を利用する人の一番多い理由は「上司に退職を伝えるのが気まずいから」というアンケート結果があります。

それなりに大きな会社やしっかりした会社の場合、退職意思を伝えられたらすんなりと受け入れられます。

「トラブルになる可能性はないから、自分の代わりに退職意思の伝達や手続きを進めてほしい」という場合には、他サービスを利用した方が安く済みます。

後払いの退職代行サービスを探している人

最後は料金を支払うタイミングについてです。

一般的に退職代行サービスの支払いタイミングは依頼をしたタイミングですが、中には「完全後払い」という退職代行サービスもあります。

・今は手持ちがない
・退職が決まってから支払いをしたい

という場合には、前払いの料金体系しかない弁護士法人みやびの退職代行は向いていないでしょう。

弁護士法人みやび退職代行の利用の流れ

弁護士法人みやびの利用方法は、以下の通りです。

弁護士法人みやび|利用の流れ

 STEP1:LINE・メールでの無料相談
 STEP2:代行依頼&支払い
 STEP3:弁護士が会社側に連絡・交渉
 STEP4:退職完了

STEP1.LINE・メールでの無料相談

まずは、弁護士法人みやびの公式サイトを開き、LINEかメールのどちらでの相談を希望するかを選択します。

(引用元:弁護士法人みやび

「退職までどのくらいの期間がかかるのか」「請求できるお金はあるかどうか」など、何でも相談に乗ってくれます。

担当者には退職するにあたっての希望を細かく伝え、この時点で疑問点などもすべて解消しておきましょう。

退職にあたっての希望例:
・即日退職したい
・会社と連絡を取りたくない
・家族にバレずに退職したい
・離職票を送ってもらいたい
・未払い給与を請求したい
・有給休暇を消化したい など

また、会社とトラブルがある場合や懸念がある場合にもこのタイミングで伝えておくようにしましょう。

STEP2.代行依頼&支払い

無料相談後に弁護士法人みやびの利用を決めたら、退職代行の依頼をします。
依頼後には、今後の流れや入金の案内などの連絡が来ます。

サービス内容をよく確認した上で、着手金55,000円(税込)を支払いましょう。
前述しましたが、支払方法は、銀行振込のみです。

STEP3.弁護士が会社側に連絡・交渉

担当の弁護士があなたの代わりに会社側に「退職する」と伝え、必要に応じて交渉を行います。

退職・交渉では必要な連絡をすべて代行してくれるため、あなたが直接会社とやりとりする必要はありません。弁護士から会社側に「直接の連絡をしないように」と伝えますが、会社から連絡が来てしまう場合も可能性としてはあります。

その際には、無視してみやびの弁護士に連絡があったことだけ伝えればOKです。

STEP4.退職完了

無事に退職が完了したら、弁護士法人みやびから連絡が来ます。

その後、あなたが行うべきことは、退職届と貸与品の郵送だけです。
郵送が面倒という方は、最後の出勤日に会社に置いてくると手間が省けるでしょう。

離職票や雇用保険被保険者証などの必要書類は、会社からあなた宛てに郵送されるはずですが、万が一届かない場合は弁護士法人みやびに問い合わせてみましょう。

退職後に会社から書類が届かない場合や、何か連絡があった場合なども、弁護士法人みやびの弁護士が無期限でサポートしてくれます。

弁護士法人みやびのよくある質問

弁護士法人みやびの退職代行サービスについて、よくある疑問点をまとめておきます。

1.「1ヶ月前に退職を申し出る」という就業規則があるが、即日退職できますか?

A.はい。依頼した当日から出社する必要がなく、即日で離職できます。

就業規則で「退職を希望する場合は〇ヶ月前に報告する」と規定している会社は多いですが、それは会社内のルールであり、法律のほうが優先されます。

民法では、無期雇用の方であれば、2週間前までに退職の旨を伝える必要があると書かれていますが、会社が認めさえすれば即日退職は可能です。

民法第六百二十七条
当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

(引用:民法

2.会社から連絡は来る?

A.ほとんどの会社が本人に連絡することはありません。万が一連絡があった場合にも、会社からの連絡には対応しなくて大丈夫です。

弁護士法人みやびの公式サイトにも、会社側への通達時に、本人には連絡しないようにお伝えすると明記されています。

ただし、弁護士は、会社側に「本人には連絡しないように」と伝えることは出来ても、強制力はありません。そのため、100%連絡が来ないようにするのは難しいと言えます。一方で、弁護士は法的にあなたの代理人になっているため、会社側からすると、貴方と直接やり取りをすることは交渉に不利な状況を自ら作ることになるため、普通の会社であれば連絡をしてくることはないでしょう。

上司や同僚と顔を合わせることなく退職できることが魅力の退職代行サービスですが、会社側が直接連絡をしてきたり、家に訪ねてきたという事例もあるので、この点は注意が必要と言えるでしょう。

3.離職票などの書類はもらえますか?

A.はい。後日郵送で送られてきます。直接会社の人と顔を合わせる必要はありません。

弁護士法人みやびの公式サイトには以下のように記載がありました。

離職票や雇用保険被保険者証などの必要書類は、会社への通達時にご本人に郵送していただけるようお伝えしています。後日郵送で送られてくることが多いです。

(引用:弁護士法人みやび 

弁護士法人みやびに依頼する場合には、万が一届かない場合でも会社とのやり取りを無期限で引き受けてくれるサポート体制がありますので、安心できます。

5.そもそも退職代行サービスの利用って一般的なの?

A.退職代行サービスの利用者は、近年増加傾向にあることが分かっています。

日本労働調査組合が2021年5月に行った「退職代行サービスに関するアンケート調査」によると、約2割が退職時には退職代行サービスを利用する、と回答しています。

【調査結果の要点】

1.退職代行サービスの認知率は63.9%
2.約2割が退職時に退職代行サービスを利用すると回答
3.約3割は自身もしくは周囲で退職代行サービスを利用した人がいた経験がある

引用:日本労働調査組合|退職代行サービスに関するアンケート調査

「弁護士法人みやびの退職代行」と他のサービスを比較

弁護士法人みやびの退職代行と他サービスの比較一覧表を作成しましたので、参考にしてください。

サービス名種類料金(正社員)料金(AP)早さ有給・退職金・
残業代交渉
後払い
退職代行CLEAR労働組合¥18,000 ¥11,000 ××
退職代行モームリ民間企業¥22,000 ¥12,000 ×
退職110番弁護士法人¥43,800 ¥43,800 ×
退職代行 即ヤメ民間企業¥24,000 ¥24,000 ×
退職代行ガーディアン 労働組合¥29,800 ¥29,800 ××
弁護士法人ガイアの退職代行弁護士法人¥55,000 ¥55,000 ×
弁護士法人みやびの退職代行弁護士法人¥55,000 ¥55,000 ×
退職代行のABAYO民間企業¥22,000 ¥22,000 ×
退職代行J-NEXT民間企業¥20,000 ¥20,000 ××
男の退職代行労働組合¥26,800 ¥19,800 ×
辞めるんです。民間企業¥27,000 ¥27,000 ×
退職代行Jobs民間企業¥27,000 ¥27,000 ×
退職代行ネルサポ民間企業¥22,000 ¥22,000 ××
退職代行ニチロー労働組合¥28,000 ¥28,000 ××
女性の退職代行【わたしNEXT】民間企業¥29,800 ¥19,800 ×

一方で、選ぶ基準によっては弁護士法人みやびの退職代行よりもあなたに向いているサービスもありますので、代表的な2つの観点でおすすめできる他サービスについても簡単にご紹介します。

弁護士法人みやびの退職代行よりも「安く」退職したい場合

まずは、「安さ」を重視したい場合にオススメの退職代行サービスです。

1位 退職代行CLEAR

退職代行CLEAR

退職代行CLEARの料金は正社員・派遣・契約社員で18,000円、アルバイト・パートでは11,000円と、業界最安値級の価格設定になっています。

過去50,000件以上の退職代行実績があり、法適合の労働組合が運営する確実性が安心感のポイントです。

とにかく安く!という希望には一番応えられる退職代行サービスですので、おすすめしました。

2位 退職代行J-NEXT

退職代行J-NEXT

退職代行J-NEXTの料金は20,000円と低めで、印刷済みの退職届や郵送封筒など、退職の際に必要な書類一式を郵送で送ってくれる「退職スターターキット」をサービス内容に含んでいます。

また、退職代行以外にも職業紹介を事業として行っているため、無料で転職支援のサポートもしてくれることも魅力です。

3位 退職代行のABAYO

退職代行ABAYO

退職代行のABAYOの料金は雇用形態にかかわらず22,000円と安く、有給休暇の取得申請に会社が応じてくれなかった場合には会社との交渉が可能な弁護士を紹介してくれる、という二段構えのサポート体制が特徴です。

また、無料で転職支援のサポートもしてくれるため、退職から次の仕事に就くまで一貫して支援してもらえるという点も魅力ではないでしょうか。

弁護士法人みやびの退職代行よりも「早く」退職したい場合

続いては、今すぐにでも辞めたい!今日中に会社に連絡して、今日から出社したくない!という方に特におすすめできる「早さ」を基準としたオススメサービス3選をご紹介します。

1位 退職代行 即ヤメ

退職代行 即ヤメ

退職代行即ヤメは「どこよりも速く」スピード退職できることを売りとしている退職代行サービスです。

退職代行サービスの中では珍しい「後払い」の料金形態で、最短10分で退職が可能。

会社への連絡をすべて代行してもらうことができ、嫌な社長や上司と連絡する必要なくストレスなく退職ができますので、「すぐに辞めたい!」という希望を叶えられます

また、LINEで24時間いつでも無制限に退職の相談が可能なので、自分のペースですぐに相談が可能です。

2位 退職代行モームリ

退職代行モームリ

退職代行モームリは「利用者の安心感」を最大限重視した利用者目線のサービス提供しています。最短当日の連絡はもちろん、退職率は100%を継続している中ですが、万が一希望通りに退職できなかった場合には全額返金をしてくれる他、後払いでの支払い方法や、業界初の来店・オンライン対応なオプションを用意。

また、社会保険給付金受給サポート、転職サポートなど、利用者が安心して次のステップに進めるようにサービスを整えています。

3位 男の退職代行 ※男性限定

男の退職代行

男の退職代行は、創業18年という運営の長さがありながら退職成功率100%という実績を誇ります。日本退職代行協会(JRAA)の特級認定を取得しており、第三者機関の評価を得ている信頼性の高さがあります。

後払いもOKで、依頼から最短即日での退職が可能です。

利用者満足度も非常に高く、98%以上が「非常に満足」と回答していることから、サービスの質の高さがうかがえます。

まとめ

ここまで、弁護士法人みやびの退職代行サービスについて紹介してきました。

おさらいになりますが、弁護士法人みやびの退職代行サービスは以下の特徴に当てはまる方にピッタリのサービスになっています。

<弁護士法人みやびの退職代行を利用するのがおすすめの人>
・未払い給与、残業代、退職金の請求をしたい方
・会社とトラブルを抱えている方
・有休消化などの退職条件を交渉してほしい方
・退職を申し出たが強い引き留め手に合っている方
・高くても弁護士が対応してくれる安心感が欲しい方

未払い残業代や未払い賃金、退職金の請求、慰謝料請求など、金銭請求をしたい場合にはまずは弁護士法人みやびの退職代行に相談してみてはいかがでしょうか。

相談は無料ですので、依頼するかどうかは相談してから決められます。

あなたのはたらく時間が、1秒でも早く充実した時間になりますように。

タイトルとURLをコピーしました