退職代行J-NEXTの評判・口コミ総まとめ|20,000円で本当に辞められるのか、メリット・デメリットを解説!

退職代行J-NEXT おすすめ退職代行
筆者の経歴
はたらきGUY
はたらきGUY

初めまして、はたらきGUY(@hatarakiguy)と申します。

  • 学生時代、アルバイトを15社経験し、退職の手間を痛感
  • 正社員としても4社+1個人事業の退職・転職経験あり
  • 現在は人材系企業のBtoBマーケティング責任者
  • これまでに100人を超える部下をマネジメント。
  • 退職代行を2回使われた経験あり
  • 個人としても約20回の退職経験を活かし、今仕事に悩んでいる人の悩みを解決できるよう、「退職」に関わるノウハウをお届けしています

退職代行J-NEXTは安全なの?

退職代行J-NEXTは本当に20,000円で退職代行してくれるの?

退職代行サービスにもさまざまなサービスがあり、どのサービスが自分に合っているのか、わからない人は多いのではないでしょうか。退職代行J-NEXTというサービスを知ったけど、このサービスが今の自分にとって最善なのか判断がつかない、という人もいるでしょう。

本記事では、退職代行J-NEXTの口コミ・評判や、サービスの特徴・利用するメリット、デメリット、向いている人、向いていない人をまとめました。

実際に利用する前に、自分に合っているか、使ったほうが良いかを判断する材料にしていただけましたら幸いです。

※本サイトにはアフィリエイトリンクを含みます。

<この記事でわかること>
・退職代行J-NEXTのサービス内容/料金
・退職代行J-NEXTの口コミや評判
・退職代行J-NEXTのメリット・デメリット
・退職代行J-NEXTの利用が向いている人・向いていない人

  1. 退職代行J-NEXTとは?
    1. 退職代行J-NEXTの運営会社
    2. 退職代行J-NEXTの料金・サービス内容
  2. 退職代行J-NEXTの口コミ・評判
    1. 退職代行J-NEXTの良い口コミ・退職代行事例
    2. 退職代行J-NEXTの悪い口コミ・退職事例
    3. 退職代行J-NEXTの口コミまとめ
  3. 退職代行J-NEXTの特徴・メリット8選
    1. 料金は業界最安級の20,000円(税込)で、安い
    2. 退職代行のやり取りをブログで紹介している
    3. 即日退職の希望など急な依頼でも対応可能
    4. 怖い上司に会ったり、連絡したりする必要がない
    5. 無料相談があり、連絡手段は電話・メール・LINEと多い
    6. 『退職スターターキット』で書類の準備がラク
    7. 料金の支払い方法が豊富(クレジットカード・Apple Pay、コンビニ払い等)
    8. 引越し紹介割引サービスがあり、退職に合わせて引越する場合にお得
    9. 無料転職サポートで退職後の不安も解消できる
  4. 退職代行J-NEXTを利用するデメリット3選
    1. サービス内容は退職の意思伝達のみで、会社との交渉は出来ない
    2. 未払い賃金・残業代などの金銭請求には対応していない
    3. 口コミが少ない
    4. 20,000円の費用がかかる
  5. 退職代行J-NEXTの利用が向いている人
    1. 安い退職代行を利用したい人
    2. 退職代行の利用イメージを持ちたい人
    3. 転職サポートも受けたい人
    4. 書類準備などの手間をかけたくない人
  6. 退職代行J-NEXTの利用が向いていない人
    1. 退職意思の伝達だけでなく、交渉もしてほしい人
    2. 費用をまったくかけずに退職したい人
  7. 退職代行J-NEXTと他のサービスを比較
    1. 有給休暇や退職金、未払い給与の交渉もしてほしい場合
    2. 退職代行J-NEXTよりも「早く」退職したい場合
    3. 退職代行J-NEXTよりも「安く」退職したい場合
  8. まとめ

退職代行J-NEXTとは?

退職代行J-NEXTはJ-NEXT株式会社という民間企業が運営・管理をしている退職代行サービスです。

同名の企業が多く、会社のコーポレートサイトは見つけられませんでしたが、退職代行事業を2019年頃から行っており、ブログも運営して情報を多く出していることが特徴です。

退職代行J-NEXTの運営会社

退職代行J-NEXTの運営会社は「J-NEXT株式会社」です。

J-NEXT株式会社の設立は平成29年(2017年)9月11日と、退職代行事業をやっている会社の中では設立してから日が経っています。(引用|国税庁 法人番号公表サイト

事業としては退職代行サービスが中心のようで、労働者派遣事業・職業紹介事業も行なっているようでした。

<J-NEXT株式会社の会社概要>
会社名    J-NEXT株式会社
代表取締役  石井 淳
設立     2017年9月
資本金    非公開
事業内容   ●退職に関するサポート業務及びコンサルティング
       ●労働派遣事業並びに職業紹介事業
免許番号   0104-01-133643
所在地    東京都港区南青山二丁目2番15号ウィン青山1302
TEL     0120-401-948

※引用:J-NEXT株式会社 公式サイト

退職代行J-NEXTの料金・サービス内容

退職代行J-NEXTの料金は20,000円と低めで、印刷済みの退職届や郵送封筒など、退職の際に必要な書類一式を郵送で送ってくれる「退職スターターキット」をサービス内容に含んでいます。

また、退職代行以外にも職業紹介を事業として行っているため、無料で転職支援のサポートもしてくれることも魅力です。

【退職代行J-NEXTの基本情報】
運営     J-NEXT株式会社
料金     20,000円(正社員・アルバイト・パート一律)
対応の早さ  〇(最短で即日の退職が可能)
対応範囲   退職意思の伝達/有給休暇の取得申請
24時間対応  24時間365日
支払     コンビニ決済・銀行振込・クレジットカード/前払いのみ
相談方法   LINE・メール・電話
その他特徴  無料転職サポート支援

退職代行J-NEXTの口コミ・評判

退職代行J-NEXTの口コミをインターネット・X(旧Twitter)で調べたところ、口コミは見つけられませんでした。

しかし、公式サイト内では退職代行事例を多数掲載していました。2023年12月時点で退職代行事例は230記事公開されており、実際に利用者とJ-NEXT担当者がどのようにやり取りをしたか、という点まで会話形式で記載されているため、利用した時のイメージが掴みやすいです。

退職代行J-NEXTの良い口コミ・退職代行事例

事例1:『退職代行は怪しい、胡散臭い』20代男性
雇用形態 : 正社員(試用期間)
勤続   : 2ヶ月
業種   : 製造
年齢性別 : 20代

退職理由と結果
退職理由 : 心身の疲労と経営の悪化による将来の不安
結果   : トラブルなく退職

J-NEXTを利用した決め手 : 即日退職

引用|退職代行J-NEXT公式サイト

事例2:『気持ち的にも精一杯の状態』20代女性
雇用形態 : 正社員
勤続   : 4ヶ月
業種   : サービス
年齢性別 : 20代女性

退職理由と結果
退職理由 : 精神的な疾患からの体調不良で、出勤することが難しいため
結果   : トラブルなく退職

J-NEXTを利用した決め手 : 即日退職、迅速な対応

引用|退職代行J-NEXT公式サイト

事例3:『強制打刻は日常茶飯事』20代女性
雇用形態 : 正社員
勤続   : 2ヶ月
業種   : コンサルタント
年齢性別 : 20代女性

退職理由と結果
退職理由 : 企業理念とのミスマッチ
結果   : トラブルなく退職

J-NEXTを利用した決め手 : 即日退職、電話相談で不安解消

引用|退職代行J-NEXT公式サイト

退職代行J-NEXTの悪い口コミ・退職事例

退職代行J-NEXTの悪い口コミ・体験談は見つかりませんでした。

退職代行J-NEXTの口コミまとめ

公式サイトでしか口コミが発見できなかったため、客観性がある評価がしにくいのが正直なところです。

比較的新しいサービスなので仕方がない側面はありますが、GoogleMapやX(旧:Twitter)でも見当たらなかったため、これから様々なクチコミが出てくることを待ちましょう。

一方で、退職事例として掲載している内容がかなり詳細なので、サービス利用に対してのイメージを持てる、という点では非常に良い情報がまとまっています。

公式サイト内より、200以上の事例が確認できますので、自分に合った境遇の方がどのようにJ-NEXTを利用して退職したか、一度見てみるのはいかがでしょうか。

退職代行J-NEXTの特徴・メリット8選

口コミはなかったですが、サービスの特徴から、退職代行J-NEXTを利用するメリットは大きく以下の8つがあることがわかりました。

退職代行J-NEXTを利用するメリット
・料金は業界最安級の20,000円(税込)で、安い
・退職代行のやり取りをブログで紹介している
・即日退職の希望など急な依頼でも対応可能
・怖い上司に会ったり、連絡したりする必要がない
・無料相談があり、連絡手段は電話・メール・LINEと多い
・『退職スターターキット』で書類の準備がラク
・料金の支払い方法が豊富(クレジットカード・Apple Pay、コンビニ払い等)
・引越し紹介割引サービスがあり、退職に合わせて引越する場合にお得
・無料転職サポートで退職後の不安も解消できる

それぞれを詳しく説明していきます。

料金は業界最安級の20,000円(税込)で、安い

退職代行J-NEXTの利用料金は、一律20,000円(税込)と決まっており、追加料金もありません。退職代行サービスの中でも最安値級であると同時にわかりやすく明朗会計なので、他に金額がかかるかも・・・?という心配はせずに利用することが出来ます。

退職代行サービスの料金はピンキリですが、運営会社によって大体の相場があります。

民間企業 :20,000円~25,000円
労働組合 :25,000円~30,000円
弁護士法人:45,000円~60,000円

退職代行サービスの種類は「一般法人」「労働組合」「弁護士法人」と3種類あり、それぞれで対応範囲が異なります。

詳細はこちらの記事を見ていただければと思いますが、大きなサービスの違いは以下の通りです。

退職代行の運営元対応できる内容
民間企業退職の意思伝達のみ
労働組合退職の意思伝達・退職交渉・一部書類請求
法律事務所退職の意思伝達・退職交渉・有給休暇取得の交渉・
書類請求・残業代請求・損害賠償請求・その他法律業務

退職代行J-NEXTは民間企業の相場(20,000円~25,000円)の中でも最安値級の20,000円となっており、金額的なメリットはあると言えます。

退職代行のやり取りをブログで紹介している

口コミの項目でも紹介しましたが、退職代行事例として多くの事例を紹介しています。

事例を紹介している退職代行サービスは他にもありますが、なんといっても「実際のやり取り」としてLINE上でのやり取りを公開している企業は他にないでしょう。

引用|退職代行J-NEXT公式サイト

このように、LINEでのやり取りを公開して時系列に沿って退職までのやり取りを公開しているため、無料相談や利用した際のイメージを持つことが出来ます。

200以上の事例があるため、自分と似た境遇の方がどうやって退職代行J-NEXTを利用して退職出来たのか、イメージを持つことが出来る点は大きなメリットではないでしょうか。

即日退職の希望など急な依頼でも対応可能

状況によって100%とは言えませんが、即日退職が出来ることもメリットと言えます。

24時間365日メールやLINEでの問い合わせを受け付けており、利用を決め、入金をしてからすぐに退職代行連絡に移ってくれることで、依頼した日から出勤しなくてよくなる、という場合も多くあります。

怖い上司に会ったり、連絡したりする必要がない

退職代行サービス全般で言えることですが、もう上司や社長と会話することなく退職が出来る、という点でストレスから解放されるでしょう。

実際に多くの人は何か会社とトラブルを抱えているわけではなく、『「上司や社長に会社を辞めたい」と言い出すのが怖い』という、心理的な負担を無くすために退職代行サービスを利用しています。

もう会社の人とやり取りせずに退職できる、という点でストレスを大きく減らせるでしょう。

無料相談があり、連絡手段は電話・メール・LINEと多い

退職代行J-NEXTでは依頼を決定する前に無料相談をすることが可能です。

相談をした上で利用を決めることが出来るので、実際に自分の状況を伝え、不安な点や希望をまとめてから依頼するかどうかを決めることができます。

公式サイトからLINEで友達登録して連絡するパターンか、フォーム入力よりメールでやり取りするパターン、また電話で連絡を取ることも可能です。

自分が相談しやすい方法を選べるので、忙しさや状況に合わせてやり取りが出来るのはメリットと言えるでしょう。

『退職スターターキット』で書類の準備がラク

印刷済みの退職届や郵送用の封筒など、退職時に必要な書類一式を郵送で送ってくれる「退職スターターキット」が無料でついてきます。

はたらきGUY
はたらきGUY

署名・捺印するだけのキットとなっているため、地味に手間がかかる書類や封筒の準備がなくて済む点がよいです。

料金の支払い方法が豊富(クレジットカード・Apple Pay、コンビニ払い等)

また、退職代行J-NEXTの支払い方法は後払いこそありませんが、クレジットカード・銀行振り込み・コンビニ払いなど、種類が豊富です。

退職代行連絡の実施は料金支払いが確認できてから、となりますが、クレジットカードでれば即時確認が取れますし、クレジットカードを使えない場合でもコンビニ支払もシステムを使って確認できるようですので、「すぐに連絡してほしい」という際にも対応してもらえます。

引越し紹介割引サービスがあり、退職に合わせて引越する場合にお得

退職代行J-NEXTは大手引越センターと提携しており、利用者限定で使える『特別優待専用ダイアル』を紹介してもらえます。

具体的な割引率や割引額は公開されていませんが、寮に住んでいて退職に合わせて引越しをしなければならない場合など、費用面でのメリットがあります。

無料転職サポートで退職後の不安も解消できる

提携先は引っ越し会社だけでなく、人材紹介会社もあります。提携先の転職エージェントは転職先の紹介だけでなく面接の練習なども実施してくれるとのことで、「退職後の就職先が決まっていない」という場合には特に役に立つでしょう。

退職代行J-NEXTを利用するデメリット3選

ここまでメリットを紹介してきましたが、退職代行即J-NEXTを利用する際にデメリットと感じられることも4つご紹介します。

【退職代行J-NEXTを利用する4つのデメリット】
・サービス内容は退職の意思伝達のみで、会社との交渉は出来ない
・未払い賃金・残業代などの金銭請求には対応していない
・口コミが少ない
・20,000円の費用がかかる

サービス内容は退職の意思伝達のみで、会社との交渉は出来ない

民間企業であるJ-NEXT株式会社が運営しており、実際に退職代行の連絡もJ-NEXTの社員がしてくれることから、「交渉権」は持てない、という点は留意する必要があります。

基本的にサービス内容は退職意思や有給消化の「意思伝達」のみとなりますので、万が一会社から断られてしまった場合や、交渉が必要になった場合などには、代理人として交渉する権利を持っていません。

「トラブルなどがなく、意思伝達をしたら受け入れてくれる会社である」という場合でなければ、追加費用を払って提携している弁護士に依頼する必要が出てくる場合がある、という点は覚えておく必要があります。

未払い賃金・残業代などの金銭請求には対応していない

2つ目のデメリットは「未払い給与や退職金など、金銭請求はできない」という点です。

誤解がないように伝えますと、未払い給与・退職金については会社側には対応する義務があります(退職金は就業規則で定められている場合)。

そのため、民間企業・労働組合が運営する退職代行サービスでは「意思を伝えること」まではやってくれます。

一方で、会社側が認めない場合や内容を調整したい、と言ってきた場合には代理権を有しないため、交渉はしない(できない)のです。

未払い残業代や未払い賃金、会社ごとに取り扱いが異なる退職金などで交渉・調整が必要になった場合や、裁判・調停になる場合などでは、法定代理人には弁護士しかなれないため、対応ができなくなってしまいます。

もしあなたが会社と「未払い賃金・退職金の請求」などでトラブルになりそうな場合には、退職代行J-NEXTでは希望を叶えることが難しい、ということは把握しておいていただければと思います。

口コミが少ない

また、口コミがインターネットやX(旧:Twitter)上で発見できない点もデメリットと言えるでしょう。

はたらきGUY
はたらきGUY

第三者の評価って、非常に参考になりますし、良い意見よりも悪い意見の方が見たかったりしますよね。

多くの事例があるため利用イメージは沸きますが、使用した人の生の声を判断材料としたい、という場合にはデメリットとなるでしょう。

20,000円の費用がかかる

4つ目のデメリットは、退職代行J-NEXTを利用するには20,000円(税込)の費用が掛かる点です。

これはJ-NEXTに限らず、すべての退職代行サービスを利用する場合に共通する点です。当たり前のことですが、サービスを利用するにあたって、費用が掛かります。

退職に関する手続きは、自分で対応するのであればお金はかかりません。ですが退職代行の利用を検討しているのであれば、自分の精神的な負担を減らしたい、と思っているからではないでしょうか。

はたらきGUY
はたらきGUY

退職代行を利用する料金を高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれですが、重要な判断軸は自分が感じているストレスを解消する以上の価値があると感じられるかどうか、だと思います。

退職代行J-NEXTの利用が向いている人

こちらでは退職代行の利用を検討しているという前提で「数ある退職代行サービスの中でも退職代行J-NEXTの利用が向いている」という観点で、まとめています。

【退職代行J-NEXTの利用が向いている人】
・安い退職代行を利用したい人
・退職代行の利用イメージを持ちたい人
・転職サポートも受けたい人
・書類準備などの手間をかけたくない人

それぞれ詳しく見ていきましょう。

安い退職代行を利用したい人

退職代行J-NEXTの料金は税込み20,000円と、数ある退職代行サービスの中でも安い料金帯となっています。

金額を重視して退職代行サービスを選ぶ中では、選択肢の中に入るでしょう。

退職代行の利用イメージを持ちたい人

J-NEXTの特徴である「退職代行事例」は、無料相談前に利用イメージを持つには非常によい情報です。

200人以上の事例があるため、自分と似た状況の方の事例もあるかもしれません。利用する前・相談する前にイメージを持っておきたい場合には、退職代行事例を活用いただけるでしょう。

転職サポートも受けたい人

また、大手人材紹介会社と提携しており、退職後の転職先を早く見つけたい、という点で「転職サポートを受けたい人」にも向いていると言えます。

退職後には収入面の不安はつきものですし、「とにかくすぐに退職したい」と考えているのであれば、次の仕事の準備ができていない場合もあるでしょう。

退職から次の仕事まで一貫して支援してもらえる、という点は魅力ではないでしょうか。

書類準備などの手間をかけたくない人

退職スターターキットがあるため、書類準備の手間をかけたくない人にとっても向いています。

特に、精神的に負担がかかっている状態の場合、退職届を準備したり、封筒を用意して切手を買ったり、という細かいことをやるのがとても億劫に感じることもあるでしょう。

書類準備の手間を無くしたい方には「かゆいところに手が届く」サービスです。

退職代行J-NEXTの利用が向いていない人

逆に、退職代行J-NEXTの利用が向いていない人は以下です。

【退職代行J-NEXTの利用が向いていない人】
・退職意思の伝達だけでなく、交渉もしてほしい人
・費用をまったくかけずに退職したい人

退職意思の伝達だけでなく、交渉もしてほしい人

退職代行J-NEXTでは有給休暇・退職金・未払い給与の申請はしてくれますが、会社側との交渉が発生した場合には対応してくれません。(というか、できません)

・有給日数の残日数が多く、すべて消化してから退職したい
・未払い残業代があり、請求したい
・退職金が社内規定上あるが、もらえないかもしれない

こういった方は、退職代行J-NEXTでは対応ができないため、懸念がある場合には最初から弁護士法人が運営する退職代行サービスを利用することも検討しましょう。

参考までに、「弁護士法人みやびの退職代行」と弁護士法人あおばが運営する「退職110番」、ガイア綜合法律事務所が運営する「弁護士法人ガイアの退職代行」について以下記事でそれぞれまとめていますので、合わせてご覧ください。

費用をまったくかけずに退職したい人

ここまで記事を読んで、退職に対して費用をかけたくない、と感じた方もいるかもしれません。その場合は、退職代行サービス自体の利用自体が向いていない可能性があります。

退職代行は、個人的には「権利を主張することが難しい」方や「会社に辞めると伝えるストレスをなくしたい」方に適したサービスだと思っています。自分にできないことを代行してくれることや、ストレスをなくすことに対して対価を払うイメージですので、費用をかけずに退職したい、と思っているのであれば、退職代行を利用せずに退職するのがよいでしょう。

退職代行J-NEXTと他のサービスを比較

ここまで退職代行J-NEXTについて解説してきましたが、他サービスと比較してから利用するかどうか決めることをお勧めします。

退職代行J-NEXTと他サービスの比較一覧表を作成しましたので、参考にしてください。

サービス名種類料金(正社員)料金(AP)早さ有給・退職金・
残業代交渉
後払い
退職代行CLEAR労働組合¥18,000 ¥11,000 ××
退職代行モームリ民間企業¥22,000 ¥12,000 ×
退職110番弁護士法人¥43,800 ¥43,800 ×
退職代行 即ヤメ民間企業¥24,000 ¥24,000 ×
退職代行ガーディアン 労働組合¥29,800 ¥29,800 ××
弁護士法人ガイアの退職代行弁護士法人¥55,000 ¥55,000 ×
弁護士法人みやびの退職代行弁護士法人¥55,000 ¥55,000 ×
退職代行のABAYO民間企業¥22,000 ¥22,000 ×
退職代行J-NEXT民間企業¥20,000 ¥20,000 ××
男の退職代行労働組合¥26,800 ¥19,800 ×
辞めるんです。民間企業¥27,000 ¥27,000 ×
退職代行Jobs民間企業¥27,000 ¥27,000 ×
退職代行ネルサポ民間企業¥22,000 ¥22,000 ××
退職代行ニチロー労働組合¥28,000 ¥28,000 ××
女性の退職代行【わたしNEXT】民間企業¥29,800 ¥19,800 ×

有給休暇や退職金、未払い給与の交渉もしてほしい場合

有給休暇や退職金・未払い給与などの交渉もしてほしい場合には、弁護士法人が運営する退職代行サービスを選ぶ必要があります。

退職110番

退職110番

1つ目は弁護士法人あおばが運営する「退職110番」。

弁護士が直接会社とやり取りしてくれるという安心感と、退職意思の伝達以外の「有給休暇の調整・交渉」や「未払い残業代・退職金の交渉」まで代理で行ってくれる点が魅力の弁護士が運営するサービスの中では43,800円と料金が比較的安いのが特徴です。

また、運営の弁護士法人あおばは労働問題を専門としており、代表の相川氏は弁護士資格だけでなく社会保険労務士の資格も持っており、労働者の権利について熟知していると言ってよいでしょう。

弁護士法人ガイアの退職代行

弁護士法人ガイアの退職代行

2つ目は弁護士法人ガイアの退職代行。

退職意思の伝達から有給休暇の取得交渉、離職票などの書類の取り寄せ、未払い残業代や退職金の交渉を基本サービスとし、特徴的なのは傷病手当金の申請サポートを行っている点です。

傷病手当金は「病院にて診断を受けていること」「現在在職中であること」「社会保険に1年以上加入していること」と条件がありますが、最大で1年6か月間、給与の2/3の給与が受け取れる、という社会保証制度です。

現在通院している中で退職をしたい、という場合には、心強いサポートとなるでしょう。また、退職後のアフターサポートも無期限で行っているため、退職後に会社と追加で連絡が発生してしまう、などの場合にも備えられるため、安心感があります。

弁護士法人みやびの退職代行

弁護士法人みやびの退職代行

3つ目は弁護士法人みやびの退職代行です。

弁護士が運営する安心感・対応範囲の広さに加え、会社側とのやり取りを「弁護士自身が対応してくれる」という点が特徴です。事務スタッフやアシスタントではなく、弁護士自身が最初から最後まで会社側とやり取りをしてくれることで、トラブルになる可能性が極めて低くなっています。

また、未払い給与や残業代など、金銭の請求に対しての成功報酬が20%で固定されている点も、他の弁護士運営の退職代行サービスと比較して安くなっている点も魅力ではないでしょうか。

退職代行J-NEXTよりも「早く」退職したい場合

退職代行J-NEXTも対応が早いですが、「とにかく早く!」「今日から出社したくない!」という方におすすめの退職代行サービスです。

退職代行 即ヤメ

退職代行 即ヤメ

退職代行即ヤメは「どこよりも速く」スピード退職できることを売りとしている退職代行サービスです。

退職代行サービスの中では珍しい「後払い」の料金形態で、最短10分で退職が可能。

会社への連絡をすべて代行してもらうことができ、嫌な社長や上司と連絡する必要なくストレスなく退職ができますので、「すぐに辞めたい!」という希望を叶えられます

また、LINEで24時間いつでも無制限に退職の相談が可能なので、自分のペースですぐに相談が可能です。

男の退職代行 ※男性限定

男の退職代行

男の退職代行は、創業18年という運営の長さがありながら退職成功率100%という実績を誇ります。日本退職代行協会(JRAA)の特級認定を取得しており、第三者機関の評価を得ている信頼性の高さがあります。

後払いもOKで、依頼から最短即日での退職が可能です。

利用者満足度も非常に高く、98%以上が「非常に満足」と回答していることから、サービスの質の高さがうかがえます。

退職代行J-NEXTよりも「安く」退職したい場合

とにかく安く退職をしたい!という方におすすめできる退職代行サービスをピックアップしました。

退職代行CLEAR

退職代行CLEAR

退職代行CLEARの料金は正社員・派遣・契約社員で18,000円、アルバイト・パートでは11,000円と、業界最安値級の価格設定になっています。

過去50,000件以上の退職代行実績があり、法適合の労働組合が運営する確実性が安心感のポイントです。

とにかく安く!という希望には一番応えられる退職代行サービスですので、おすすめしました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

退職代行J-NEXTについて解説してきました。これまでの内容を簡単におさらいします。

<退職代行J-NEXTのまとめ>
・退職代行J-NEXTの料金は一律20,000円(税込)で追加料金は一切なし!
・退職代行J-NEXTの口コミはないが、「退職代行事例」で利用イメージが持てる!
・退職代行J-NEXTは「退職スターターキット」が無料でもらえる!

口コミが少ない点が不安点でしたが、退職代行事例が豊富にあるため、利用イメージは他社サービスよりも具体的にイメージすることが出来ます。

料金も安いため、退職代行事例を見た上で利用するかどうかを検討する、というのがよいでしょう。

あなたのはたらく時間が、1秒でも早く充実した時間になりますように。

タイトルとURLをコピーしました