【失敗しない?やばい?】男の退職代行の口コミ・評判|メリット・デメリット・注意点を解説

男の退職代行 おすすめ退職代行
筆者の経歴
はたらきGUY
はたらきGUY

初めまして、はたらきGUY(@hatarakiguy)と申します。

  • 学生時代、アルバイトを15社経験し、退職の手間を痛感
  • 正社員としても4社+1個人事業の退職・転職経験あり
  • 現在は人材系企業のBtoBマーケティング責任者
  • これまでに100人を超える部下をマネジメント。
  • 退職代行を2回使われた経験あり
  • 個人としても約20回の退職経験を活かし、今仕事に悩んでいる人の悩みを解決できるよう、「退職」に関わるノウハウをお届けしています

男の退職代行で本当に退職できるの?

男の退職代行は失敗しない?安全?やばくない?

男の退職代行の利用を考えているけど、本当に男の退職代行が今の自分に合っているか、わからないですよね。本記事では、男の退職代行の口コミや評判、利用するメリット、デメリット、向いている人、向いていない人をまとめました。

実際に利用する前に、自分に合っているか、使ったほうが良いかを判断する材料にしていただけましたら幸いです。

※本サイトにはアフィリエイトリンクを含みます。

<この記事でわかること>
・男の退職代行のサービス内容/料金
・男の退職代行の口コミや評判
・男の退職代行のメリット・デメリット
・男の退職代行の利用が向いている人・向いていない人

  1. 男の退職代行とは?
    1. 男の退職代行の運営会社
    2. 男の退職代行の料金・サービス内容
  2. 男の退職代行の口コミ・評判
    1. 男の退職代行の良い口コミ
    2. 男の退職代行の悪い口コミ
    3. 男の退職代行の口コミまとめ
  3. 男の退職代行の特徴・メリット6選
    1. 3万人以上の利用実績があり、退職成功率は100%
    2. 弁護士監修、JRAA(日本退職代行協会)特級認定で安心
    3. 料金は比較的安めで正社員26,800円/アルバイト19,800円
    4. 24時間365日対応で、即日退職も可能
    5. 支払方法が豊富で後払いも可能
    6. 退職後の転職サポートが手厚い
  4. 失敗しない?男の退職代行を利用するデメリット4選
    1. 未払い賃金の請求など、法律が絡む問題には対応してくれない
    2. 100%希望通りに有休消化ができるとは限らない
    3. 運営会社が不明瞭で、活動実態が分からない
    4. 数々の「No.1」や「1位」の根拠が示されていない
  5. 男の退職代行の利用が向いている人
    1. 実績が豊富な退職代行サービスを選びたい人
    2. 退職後の転職もサポートしてほしい人
  6. 男の退職代行の利用が向いていない人
    1. 女性で退職代行の利用を検討している方
    2. 未払い賃金請求など、法律が絡む問題がある人
    3. 費用をまったくかけずに退職したい人
  7. 男の退職代行と他のサービスを比較
    1. 有給休暇や退職金、未払い給与の交渉もしてほしい場合
    2. 退職110番
    3. 弁護士法人ガイアの退職代行
    4. 弁護士法人みやびの退職代行
    5. 男の退職代行よりも「早く」退職したい場合
    6. 退職代行 即ヤメ
    7. 退職代行モームリ
    8. 男の退職代行よりも「安く」退職したい場合
    9. 退職代行CLEAR
    10. 2位 退職代行J-NEXT
    11. 3位 退職代行のABAYO
  8. まとめ

男の退職代行とは?

男の退職代行は、名前の通り男性の退職を専門でサポートする退職代行サービスです。

「toNEXTドットジェイピー(toNEXT.jp)」が販売しており、退職代行サービスの実施は『合同労働組合『退職代行toNEXTユニオン』が実施しています。

サービスの歴史は長く、創業18年と、退職代行サービスの中では老舗と言えるでしょう。

男性社会の職場環境や男性特有の悩みを知り尽くしたプロによるサービスのため、退職成功率100%の実績を有していることが特徴です。

男性専門で運営している背景として、男性の場合、家族を養う立場にある場合や社会的なステータスやキャリアを失うのを怖れる方も多く、退職したくても我慢してしまう方も少なくありません。

男の退職代行では転職も支援していて、今すぐ辞めたい男性、早く次へ行きたい男性に支持されています。

男の退職代行の運営会社

男の退職代行の運営は『退職代行toNEXTユニオン』が行なっており、販売事業者は「toNEXTドットジェイピー(toNEXT.jp)」が行なっています。

それぞれ、男の退職代行の公式サイト以外に会社HPなどが見つからなかったため、運営法人としての情報や、事業内容などは正しく把握することが出来ませんでした。

国税庁 法人番号公表サイトで調べても『退職代行toNEXTユニオン』「toNEXTドットジェイピー(toNEXT.jp)」ともに検索結果に表示されなかったため別な法人名として活動している可能性があります。

公式サイトに記載がある内容だけ、簡易ですがまとめました。

<男の退職代行の運営概要>
退職代行サービス実施者 合同労働組合「退職代行toNEXTユニオン」
担当者名        鈴木 良典
販売事業者       toNEXTドットジェイピー(to-NEXT.jp)
所在地         〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15

※引用|男の退職代行 公式サイト

男の退職代行の料金・サービス内容

男の退職代行の料金は、正社員26,800円(税込)、アルバイト・パートでは19,800円(税込)と、相場よりも若干安い、良心的な価格設定となっています。

男の退職代行は日本退職代行協会(JRAA)の特級認定を取得しており、第三者機関の評価を得ている信頼性の高さがあります。

また、「顧客満足度No.1」「20代30代男性が選ぶNo.1」「対応スピードNo.1」に加え、退職代行サービスの口コミサイトランキングで1位2位を何年も継続して維持していることを公式サイトではアピールしています。

【男の退職代行の基本情報】
運営     合同労働組合toNEXTユニオン
料金     26,800円(正社員・契約社員・派遣社員)/19,800円(アルバイト・パート)
対応の早さ  ◎(最短で即日の退職が可能)
対応範囲   退職意思の伝達/有給休暇の取得申請/退職交渉
24時間対応  24時間365日
支払     コンビニ決済/銀行振込/クレジットカード/後払い可能
相談方法   LINE・メール
その他特徴  無料転職支援サポートあり

男の退職代行の口コミ・評判

男の退職代行の口コミをインターネット・X(旧Twitter)で調べたところ、多くの口コミがありました。退職代行口コミ評判ランキング」という口コミサイトでは2023年12月時点で93件の口コミが登録されており、ランキングでは1位を獲得していました。

男の退職代行の良い口コミ

20代前半男性業務委託
うつ病の診断。後払いできるおすすめ退職代行
支払い方法で検索していたところ、後払いできる退職代行を発見しました。
うつ病になるほどの会社なので、とにかく早く会社を辞めたい。

LINEをしてみると案内が早くてわかりやすい。1時間もしないうちに準備完了。
後払いもできて無事に退職できたし、おすすめです!

引用|退職代行口コミ評判ランキング

20代前半男性正社員
パワハラが酷い営業の仕事を辞めたいから労働組合の退職代行を利用
営業の仕事をしていたのですが毎日のノルマや月間の目標が厳しく、仕事を続けていく自信がありませんでした。さらには上司たちからの圧力というかパワハラが酷いんです。

暴力は無いのですが、言葉で責めてくるので精神的に辛く、すぐにでも仕事を辞めたいと思っていました。ただ自分から仕事を辞めたいと伝えても、また言葉で責められてパワハラの餌食になるだけです。営業をすぐにでも辞めたいけど、仕事を辞めたいとも言えない状態が続いていました。

そんな自分を見ていた友人が「退職代行がおすすめだよ」と教えてくれました。友人もパワハラで悩んでいた時に退職代行サービスを見つけて利用したそうです。

労働組合がやっている退職代行サービスだから安心できるということ、自分のようにパワハラにあっている人も使っている退職代行サービスという口コミがあることも、使ってみようかなと思った理由。なにより友人がおすすめしてくれたので不安はなかったです。

申し込んでからは退職代行サービスがすぐに動いてくれたのでモメることもなく退職できました。同期から聞いた話だと労働組合から連絡が来たので上司たちは青ざめていたらしく、おとなしく退職代行サービスからの要望に応えていたという話でした。

退職できて本当に良かったです。友人に退職代行サービスをおすすめされていなかったら精神的にもヤバかったかもしれないです。

引用|退職代行口コミ評判ランキング

20代前半男性アルバイト・パート
安い値段の退職代行を見つけたから、バイトを今すぐ辞めたいと思います。

バイト先の店長はあたりが強い人で、退職の話をして嫌な思いをしているバイトとかパートさんをたくさん見てきたので、辞める時は何とかしたいなと思ってました。退職代行サービスが良かったけど値段が高くて使えないと諦めていたところに見つけました「男の退職代行」。バイトの退職代行の中では一番値段が安いんじゃないかな。金銭的な負担も少なくて済みそうだし、お願いしました。可能ならバイトを今すぐ辞めたい。

LINEで相談してみたらその日に代行をしてもらえることに。そして無事退職。
相談から退職まで数時間しかたっていない。実感がわかなくて本当に退職できたのか何度か確認しちゃいました。
バイトですぐに辞めたい人はおすすめですよ。安い値段で本当にすぐ退職できます。

引用|退職代行口コミ評判ランキング

20代後半男性正社員
即日退職〇、深夜帯での対応も〇、対応速度〇
初めて退職代行を利用させて頂きました。

他社では退職に失敗するケースもあるという記事を目にして、確実性のあるところを選ぼうと考えました。
こちらのサービスはクチコミの評価もとても高く信頼出来ると思い今回お願い致しました。

結果としては口コミ評価通りの対応力の速さ、また即日の退職でも問題なく対応してくださること、更には深夜帯での相談にも付き合ってくださるところが非常に評価が高いです。
自分自身でやることも少なく、会社との連絡を一切取らずに退職を完了出来るため、会社と関わるストレスが無くとても素晴らしいです。退職代行サイトでお悩みの男性の方は是非こちらのサービスをオススメします。

引用|退職代行口コミ評判ランキング

男の退職代行の悪い口コミ

男の退職代行の口コミでは、特に悪い印象の口コミは見当たりませんでした。

男の退職代行の口コミまとめ

口コミを見ると、男の退職代行を利用した方は概ね満足されているように見えました。
数多くの退職代行サービスが出てきている中で、「老舗」というだけの安心感はあるのではないかと思います。

男の退職代行の特徴・メリット6選

あなたが「もう退職したい…」と思っているのであれば、退職代行を利用すること自体の「企業とやり取りせずに退職ができる」「依頼した日から出社せずに退職できる」というメリットについては理解いただいているかと思います。

なので、本記事では「数ある退職代行サービスの中で男の退職代行を利用することのメリット」についてまとめました。

大きく以下の6つのメリットがあります。

男の退職代行の特徴・メリット
・3万人以上の利用実績があり、退職成功率は100%
・弁護士監修、JRAA(日本退職代行公開)特級認定で安心
・料金は比較的安めで正社員26,800円/アルバイト19,800円
・24時間365日対応で、即日退職も可能
・支払方法が豊富で後払いも可能
・退職後の転職サポートが手厚い

それぞれ詳しく見ていきましょう。

3万人以上の利用実績があり、退職成功率は100%

男の退職代行は創業18年と長く、退職代行サービスが一般的に知られるようになるだいぶ前からサービスを運営しています。これまでの累計退職代行数は30,0000件以上と、実績も多いです。

また、退職代行の実行も労働組合が実施しているため、退職成功率は100%と、失敗していません。

労働組合は会社に対しての交渉権を持っているため、会社側は代理人として対応しなければならず、また退職は本来断ることが出来ないもののため、失敗はないのでしょう。

万が一退職できなかった、という場合には全額返金保証もありますので、実績面から安心して利用できるでしょう。

弁護士監修、JRAA(日本退職代行協会)特級認定で安心

男の退職代行は、弁護士や第三者機関であるJRAA(日本退職代行協会)の監修による法適合のサービス運営を行なっています

退職代行の実施には弁護士法や労働組合法など、法律が絡む場面が多いです。

退職代行事業者が違法行為を行なったとしても利用者が罪に問われたりすることはありませんが、法適合のサービスではなかったために「退職できなかった」などととなってしまっては本末転倒です。

法適合であることを第三者によって示されている点は、安心感につながるでしょう。

料金は比較的安めで正社員26,800円/アルバイト19,800円

男の退職代行の料金は正社員・契約社員・派遣社員が26,800円、アルバイト・パートが19,800円と、比較的安めの料金体系となっています。

退職代行サービスの料金はピンキリですが、運営会社によって大体の相場があります。

民間企業 :20,000円~25,000円
労働組合 :25,000円~30,000円
弁護士法人:45,000円~60,000円

退職代行サービスの種類は「一般法人」「労働組合」「弁護士法人」と3種類あり、それぞれで対応範囲が異なります。

詳細はこちらの記事を見ていただければと思いますが、大きなサービスの違いは以下の通りです。

退職代行の運営元対応できる内容
民間企業退職の意思伝達のみ
労働組合退職の意思伝達・退職交渉・一部書類請求
法律事務所退職の意思伝達・退職交渉・有給休暇取得の交渉・
書類請求・残業代請求・損害賠償請求・その他法律業務

男の退職代行は労働組合の相場(25,000円~30,000円)の中では安い方で、特にアルバイト・パートの料金としては相場よりも大幅に安くなっています。

24時間365日対応で、即日退職も可能

3つ目のメリットは、日本全国24時間365日対応しており、最短で即日退職も可能、という点です。

24時間365日無料相談を受け付けており、電話・メール・LINEと好きな手段で気軽に相談をすることができます。
相談内容も退職や勤務に関してのものまで、広く受け付けており、何度でも・何時間でも無料となっています。

あなたが「もう会社に行きたくない!」と思ったときにすぐに相談することができ、スピード対応してもらうことができるため、最短即日退職も可能です。

退職を決意したその日から嫌な会社に出社する必要はなく、嫌な上司と話す必要もない、という点は大きなメリットです。

支払方法が豊富で後払いも可能

男の退職代行の支払い方法は銀行振込、クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、ペイパル、 コンビニ決済、楽天ペイ、PayPay(ペイペイ)、キャリア決済、翌月後払いと豊富で、自分の状況にあった支払いが可能です。

多くの人が依頼するときには「すぐに辞めたい」と思っている場合が多いですが、退職代行の実施は支払いが確認できてから、というのが一般的。

一方でクレジットカードを持っていない方や、今は手持ちが苦しい…という方の依頼にもこたえられるように、後払いでの支払い形態を用意していることはポイントが高いです。

状況に合わせて支払い方法を選べることは、退職代行を実施できるスピードにも関わってくるため、大きなメリットと言えるでしょう。

退職後の転職サポートが手厚い

退職代行事業者で転職サポートを行なっているサービスは他にもありますが、提携している転職エージェントが豊富なことも、メリットと言えます。

転職サポートとして提携している企業も一部公開しているため、安心感があるのではないでしょうか。

引用|男の退職代行 公式サイト

失敗しない?男の退職代行を利用するデメリット4選

ここまでメリットを紹介してきましたが、男の退職代行を利用する際の注意点やデメリットになることも4つご紹介します。

【男の退職代行の4つの注意点とデメリット】
・未払い賃金の請求など、法律が絡む問題には対応してくれない
・100%希望通りに有休消化ができるとは限らない
・運営会社が不明瞭で、活動実態が分からない
・数々の「No.1」や「1位」の根拠が示されていない

それぞれ詳しく見ていきましょう。

未払い賃金の請求など、法律が絡む問題には対応してくれない

1つ目のデメリットは「未払い給与や退職金など、金銭請求はできない」という点です。

誤解がないように伝えますと、未払い給与・退職金については会社側には対応する義務があります(退職金は就業規則で定められている場合)。

そのため、民間企業・労働組合が運営する退職代行サービスでは「意思を伝えること」まではやってくれます。

一方で、会社側が認めない場合や内容を調整したい、と言ってきた場合には代理権を有しないため、交渉はしない(できない)のです。

未払い残業代や未払い賃金、会社ごとに取り扱いが異なる退職金などで交渉・調整が必要になった場合や、裁判・調停になる場合などでは、法定代理人には弁護士しかなれないため、対応ができなくなってしまいます。

はたらきGUY
はたらきGUY

男の退職代行は弁護士監修ですが、実際の退職交渉を弁護士が行ってくれるわけではありません。

もしあなたが会社と「未払い賃金・退職金の請求」などでトラブルになりそうな場合には、男の退職代行では希望を叶えることが難しい、ということは把握しておく必要があります。

100%希望通りに有休消化ができるとは限らない

2つ目のデメリットは「100%希望通りに有休がとれるわけではない」という点です。

有給休暇取得の希望自体は伝えてくれますが、残日数が多い場合や、少ない場合など、退職日との兼ね合いで100%希望通りになるとは限らない、という点には注意が必要です。

雇用期間内であれば有給休暇の取得は可能ですが、退職日を決める交渉が難航した場合、退職日を超えてしまうと有給休暇の消化が仕切れない場合があるため、認識をしておくようにしましょう。

運営会社が不明瞭で、活動実態が分からない

3つ目は運営法人・労働組合についての情報が開示されていない、という点です。

男の退職代行の運営は『退職代行toNEXTユニオン』が行なっており、販売事業者は「toNEXTドットジェイピー(toNEXT.jp)」が行なっています。

しかし、男の退職代行の公式サイト以外に会社HPなどが見つからなかったため、運営法人としての情報や、事業内容などは正しく把握することが出来ませんでした。

はたらきGUY
はたらきGUY

退職代行サービスという企業からすると印象がよくないものなので分かりますが、適正にサービスを運営しているのであれば、法人として情報を公開してほしいものです。

数々の「No.1」や「1位」の根拠が示されていない

4つ目は、数々の「No.1」を取っているという公式サイトの見解があるものの、その根拠となる情報が開示されていない点です。

これは筆者のマーケターとしての背景があるためデメリットに感じているだけかもしれませんが、No.1や「最大」などのいわゆる「トップ表記」には根拠となるデータや出展元、調査元を明らかにする必要があります。

よく目にする「オリコン顧客満足度」などがそうです。

・顧客満足度No,1
・20代30代が選ぶNo.1
・対応スピードNo.1
・口コミランキング5年連続男性1位
・業界No.1“今、最も多く利用されている退職代行
・業界シェア1位

など、多くのNo.1表記をしていますが、出展元を開示してほしいものです。

はたらきGUY
はたらきGUY

景品表示法でもNo.1表記には出典元情報の表示が義務づけられていますので…。

男の退職代行の利用が向いている人

こちらもメリット・デメリットの項目と同様に、退職代行の利用を検討しているという前提で「数ある退職代行サービスの中でも男の退職代行の利用が向いている」という観点で、まとめています。

【男の退職代行の利用が向いている人】
・実績が豊富な退職代行サービスを選びたい人
・退職後の転職もサポートしてほしい人

実績が豊富な退職代行サービスを選びたい人

まずは実績豊富な退職代行サービスを選びたい方には向いていると言えます。

前述の通りですが、男の退職代行は創業18年と長く、退職代行サービスが一般的に知られるようになるだいぶ前からサービスを運営しています。

これまでの累計退職代行数は30,000件以上と、実績も多いです。

また、退職代行の実行も労働組合が実施しているため、退職成功率は100%と、失敗していません。

退職後の転職もサポートしてほしい人

続いては「転職もサポートしてほしい人」です。
男の退職代行は名前の通り男性の利用に特化した退職代行サービスです。

男性特有の悩みや、家庭のために収入を安定して稼がなければならない場合やキャリアを諦められない、などの状況・不安に寄り添ってくれます。

そのため、転職支援にも力を入れており、複数の人材紹介エージェントと提携して、その人に合った次の転職先が見つかるようにしています。

次の転職先も合わせて支援してほしい方には向いていると言ってよいでしょう。

男の退職代行の利用が向いていない人

逆に、男の退職代行の利用が向いていない人は以下です。

【男の退職代行の利用が向いていない人】
・女性で退職代行の利用を検討している方
・未払い賃金請求など、法律が絡む問題がある人
・費用をまったくかけずに退職したい人

女性で退職代行の利用を検討している方

まず、残念ながら男の退職代行は「男性専用」の退職代行サービスです。

女性は利用できませんので、ご注意ください。

同法人が運営している「わたしNEXT」というサービスが女性向けの退職代行サービスとなりますので、「男の退職代行と同じようなサービスがないか?」と感じたのであれば向いているかもしれません。

未払い賃金請求など、法律が絡む問題がある人

男の退職代行では有給休暇・退職金・未払い給与の申請はしてくれますが、会社側との交渉が発生した場合には対応してくれません。

・有給日数の残日数が多く、すべて消化してから退職したい
・未払い残業代があり、請求したい
・退職金が社内規定上あるが、もらえないかもしれない

こういった方は、男の退職代行では対応ができませんので、弁護士法人が運営する退職代行サービスを利用する必要があります。

上記に当てはまる方は、弁護士法人が運営する退職代行サービス「弁護士法人みやびの退職代行」と「退職110番」「弁護士法人ガイアの退職代行」について以下の記事で詳細をまとめていますので、合わせてご覧ください。

費用をまったくかけずに退職したい人

ここまで記事を読んで、退職に対して費用をかけたくない、と感じた方もいるかもしれません。その場合は、退職代行サービス自体の利用自体が向いていない方となります。

退職代行は、個人的には「権利を主張することが難しい」方や「会社に辞めると伝えるストレスをなくしたい」方に適したサービスだと思っています。自分にできないことを代行してくれることや、ストレスをなくすことに対して対価を払うイメージですので、費用をかけずに退職したい、と思っているのであれば、退職代行を利用せずに退職するのがよいでしょう。

男の退職代行と他のサービスを比較

男の退職代行と他サービスの比較一覧表を作成しましたので、参考にしてください。

サービス名種類料金(正社員)料金(AP)早さ有給・退職金・
残業代交渉
後払い
退職代行CLEAR労働組合¥18,000 ¥11,000 ××
退職代行モームリ民間企業¥22,000 ¥12,000 ×
退職110番弁護士法人¥43,800 ¥43,800 ×
退職代行 即ヤメ民間企業¥24,000 ¥24,000 ×
退職代行ガーディアン 労働組合¥29,800 ¥29,800 ××
弁護士法人ガイアの退職代行弁護士法人¥55,000 ¥55,000 ×
弁護士法人みやびの退職代行弁護士法人¥55,000 ¥55,000 ×
退職代行のABAYO民間企業¥22,000 ¥22,000 ×
退職代行J-NEXT民間企業¥20,000 ¥20,000 ××
男の退職代行労働組合¥26,800 ¥19,800 ×
辞めるんです。民間企業¥27,000 ¥27,000 ×
退職代行Jobs民間企業¥27,000 ¥27,000 ×
退職代行ネルサポ民間企業¥22,000 ¥22,000 ××
退職代行ニチロー労働組合¥28,000 ¥28,000 ××
女性の退職代行【わたしNEXT】民間企業¥29,800 ¥19,800 ×

一方で、選ぶ基準によっては男の退職代行よりもあなたに向いているサービスもありますので、代表的な3つの観点でおすすめできる他サービスについても簡単にご紹介します。

有給休暇や退職金、未払い給与の交渉もしてほしい場合

有給休暇や退職金・未払い給与などの交渉もしてほしい場合には、弁護士法人が運営する退職代行サービスを選ぶ必要があります。

退職110番

退職110番

1つ目は弁護士法人あおばが運営する「退職110番」。

弁護士が直接会社とやり取りしてくれるという安心感と、退職意思の伝達以外の「有給休暇の調整・交渉」や「未払い残業代・退職金の交渉」まで代理で行ってくれる点が魅力の弁護士が運営するサービスの中では43,800円と料金が比較的安いのが特徴です。

また、運営の弁護士法人あおばは労働問題を専門としており、代表の相川氏は弁護士資格だけでなく社会保険労務士の資格も持っており、労働者の権利について熟知していると言ってよいでしょう。

弁護士法人ガイアの退職代行

弁護士法人ガイアの退職代行

2つ目は弁護士法人ガイアの退職代行。

退職意思の伝達から有給休暇の取得交渉、離職票などの書類の取り寄せ、未払い残業代や退職金の交渉を基本サービスとし、特徴的なのは傷病手当金の申請サポートを行っている点です。

傷病手当金は「病院にて診断を受けていること」「現在在職中であること」「社会保険に1年以上加入していること」と条件がありますが、最大で1年6か月間、給与の2/3の給与が受け取れる、という社会保証制度です。

現在通院している中で退職をしたい、という場合には、心強いサポートとなるでしょう。また、退職後のアフターサポートも無期限で行っているため、退職後に会社と追加で連絡が発生してしまう、などの場合にも備えられるため、安心感があります。

弁護士法人みやびの退職代行

弁護士法人みやびの退職代行

3つ目は弁護士法人みやびの退職代行です。

弁護士が運営する安心感・対応範囲の広さに加え、会社側とのやり取りを「弁護士自身が対応してくれる」という点が特徴です。事務スタッフやアシスタントではなく、弁護士自身が最初から最後まで会社側とやり取りをしてくれることで、トラブルになる可能性が極めて低くなっています。

また、未払い給与や残業代など、金銭の請求に対しての成功報酬が20%で固定されている点も、他の弁護士運営の退職代行サービスと比較して安くなっている点も魅力ではないでしょうか。

男の退職代行よりも「早く」退職したい場合

退職代行J-NEXTも対応が早いですが、「とにかく早く!」「今日から出社したくない!」という方におすすめの退職代行サービスです。

退職代行 即ヤメ

退職代行 即ヤメ

退職代行即ヤメは「どこよりも速く」スピード退職できることを売りとしている退職代行サービスです。

退職代行サービスの中では珍しい「後払い」の料金形態で、最短10分で退職が可能。

会社への連絡をすべて代行してもらうことができ、嫌な社長や上司と連絡する必要なくストレスなく退職ができますので、「すぐに辞めたい!」という希望を叶えられます

また、LINEで24時間いつでも無制限に退職の相談が可能なので、自分のペースですぐに相談が可能です。

退職代行モームリ

退職代行モームリ

退職代行モームリは「利用者の安心感」を最大限重視した利用者目線のサービス提供しています。最短当日の連絡はもちろん、退職率は100%を継続している中ですが、万が一希望通りに退職できなかった場合には全額返金をしてくれる他、後払いでの支払い方法や、業界初の来店・オンライン対応なオプションを用意。

また、社会保険給付金受給サポート、転職サポートなど、利用者が安心して次のステップに進めるようにサービスを整えています。

男の退職代行よりも「安く」退職したい場合

とにかく安く退職をしたい!という方におすすめできる退職代行サービスをピックアップしました。

退職代行CLEAR

退職代行CLEAR

退職代行CLEARの料金は正社員・派遣・契約社員で18,000円、アルバイト・パートでは11,000円と、業界最安値級の価格設定になっています。

過去50,000件以上の退職代行実績があり、法適合の労働組合が運営する確実性が安心感のポイントです。

とにかく安く!という希望には一番応えられる退職代行サービスですので、おすすめしました。

2位 退職代行J-NEXT

退職代行J-NEXT

退職代行J-NEXTの料金は20,000円と低めで、印刷済みの退職届や郵送封筒など、退職の際に必要な書類一式を郵送で送ってくれる「退職スターターキット」をサービス内容に含んでいます。

また、退職代行以外にも職業紹介を事業として行っているため、無料で転職支援のサポートもしてくれることも魅力です。

3位 退職代行のABAYO

退職代行ABAYO

退職代行のABAYOの料金は雇用形態にかかわらず22,000円と安く、有給休暇の取得申請に会社が応じてくれなかった場合には会社との交渉が可能な弁護士を紹介してくれる、という二段構えのサポート体制が特徴です。

また、無料で転職支援のサポートもしてくれるため、退職から次の仕事に就くまで一貫して支援してもらえるという点も魅力ではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

男の退職代行について解説してきました。これまでの内容を簡単におさらいします。

<男の退職代行のまとめ>
・男の退職代行の料金は正社員26,800円/AP16,800円で相場よりも安い!
・男の退職代行の口コミは良い評価が多い!
・男の退職代行では未払い残業代の請求などの交渉はできない!
・男の退職代行のNo.1表記には客観性が示されていない…。

はたらきGUY
はたらきGUY

個人的な見解としてですが、安心感を求めるのであれば、客観性がある情報を重視している「退職代行モームリ」の方がよいかと思います。男の退職代行と同様に労働組合運営ですし、料金も22,000円と安いです。

退職代行モームリについては以下記事で詳細を解説していますので、合わせてご確認くださいませ。

あなたのはたらく時間が、1秒でも早く充実した時間になりますように。

タイトルとURLをコピーしました