退職代行モームリの評判は?口コミ・メリット・デメリットを徹底検証

退職代行モームリ おすすめ退職代行
筆者の経歴
はたらきGUY
はたらきGUY

初めまして、はたらきGUY(@hatarakiguy)と申します。

  • 学生時代、アルバイトを15社経験し、退職の手間を痛感
  • 正社員としても4社+1個人事業の退職・転職経験あり
  • 現在は人材系企業のBtoBマーケティング責任者
  • 個人としても約20回の退職経験を活かし、今仕事に悩んでいる人の悩みを解決できるよう、「退職」に関わるノウハウをお届けしています

退職代行モームリで本当に退職できるの?

退職代行モームリは安全なの?

退職代行モームリの利用を考えているけど、本当に退職代行モームリが今の自分に合っているか、わからないですよね。本記事では、退職代行モームリの評判やサービスの特徴・利用するメリット、デメリット、向いている人、向いていない人をまとめました。

実際に利用する前に、自分に合っているか、使ったほうが良いかを判断する材料にしていただけましたら幸いです。

※本サイトにはアフィリエイトリンクを含みます。

<この記事でわかること>
・退職代行モームリのサービス内容/料金
・退職代行モームリの口コミや評判
・退職代行モームリのメリット・デメリット
・退職代行モームリの利用の流れや注意点

  1. 退職代行モームリとは?
    1. 退職代行モームリの料金・サービス内容
  2. 退職代行モームリの特徴と強み
    1. 料金が相場よりも安い
    2. 後払いが可能
    3. 退職成功率100%で確実に退職できる
    4. 運営会社や監修している弁護士を公開している
  3. 退職代行モームリを利用するメリット5選
    1. 相場よりも安く退職代行を利用できる
    2. 退職成功率100%で確実に退職できる
    3. 日本全国24時間365日いつでも対応してくれる
    4. 社会保険給付金サポートを受けられる
    5. 対面での退職代行や来店に対応しており、安心感がある
  4. 退職代行モームリを利用するデメリット3選
    1. 未払い賃金の請求など、法律が絡む問題には対応してくれない
    2. 100%希望通りの退職日となるとは限らない
    3. 正社員22,000円/アルバイト・パート12,000円の費用が掛かる
  5. 退職代行モームリの口コミ・評判
    1. 退職代行モームリの良い口コミ
    2. 退職代行モームリの悪い口コミ
    3. 退職代行モームリの口コミまとめ
  6. 退職代行モームリの利用が向いている人
    1. なるべく安く、後払いでの退職代行を利用したい人
    2. 安心できる退職代行サービスを利用したい人
    3. 退職後の社会保険給付金を受け取りたい人
  7. 退職代行モームリの利用が向いていない人
    1. 未払い賃金請求など、法律が絡む問題がある人
    2. 費用をまったくかけずに退職したい人
  8. 退職代行モームリのよくある質問
    1. 本当に辞められるの?
    2. 有休は使用できる?
    3. 自分や親に連絡は来ない?
    4. 退職代行は違法ではないですか?
    5. 色々と相談したいことやお願いしたいことがあるのですが…
  9. 退職代行モームリを利用するときの注意点
    1. 未払い賃金の請求など、法律が絡む問題には対応してくれない
    2. 100%希望通りに有休消化ができるとは限らない
  10. 退職代行モームリを利用する流れ
    1. 1.無料相談
    2. 2.打ち合わせ
    3. 3.契約・料金の支払い ※あと払いも可能
    4. 4.最終確認
    5. 5.勤務先へ退職の連絡(代行)
    6. 6.退職届の送付・貸与物の返却
    7. 7.退職日の確定
    8. 8.転職サポート開始
  11. 退職代行モームリと他のサービスを比較
    1. 有給休暇や退職金、未払い給与の交渉もしてほしい場合
    2. 退職代行モームリよりも「早く」退職したい場合
    3. 退職代行モームリよりも「安く」退職したい場合
  12. まとめ

退職代行モームリとは?

退職代行モームリは株式会社アルバトロスという民間企業が運営・管理をしている退職代行サービスです。2名の弁護士が業務監修をし、神奈川県労働委員会の審査に合格した「労働環境改善組合」という労働組合と提携をしている法適合の退職代行サービスです。

サービスのモットーを「『どこが』行うのかではなく、『誰が』行うのか」としており、数ある退職代行サービスの中でも代表者の写真を公式サイトに掲出していたり、業務監修している弁護士2名の氏名を公開していたりと、情報開示による安心感を強く出しています。

退職代行モームリの料金・サービス内容

退職代行モームリの料金は、正社員22,000円(税込)、アルバイト・パートでは12,000円(税込)と、相場よりも安い価格設定となっています。

株式会社アルバトロスの設立が2022年2月1日、退職代行モームリのサービス開始は2022年3月15日と比較的新しいですが、弁護士監修の適正業務で、提携している労働組合が実際の退職交渉を行っている点が、安心感のポイントではないでしょうか。

【退職代行モームリのサービス内容】
運営     株式会社アルバトロス
料金     22,000円(正社員)/12,000円(アルバイト)
対応の早さ  ◎(最短即日での退職連絡も可能)
対応範囲   退職意思の伝達/有給休暇の取得申請/退職交渉
24時間対応  〇(24時間365日対応)
支払     クレジットカード・銀行振込・コンビニ払い/後払い可能
相談方法   LINEまたはメールで無料相談/電話・対面での相談も可能
その他特徴  転職サポート/社会保険給付金受給サポートあり

退職代行モームリの特徴と強み

退職代行モームリの特徴・強みを見ていきましょう。
大きく4つの特徴があることが分かりました。

【退職代行モームリの特徴】
・料金が相場よりも安い
・後払いが可能
・退職成功率100%で確実に退職できる
・運営会社や監修している弁護士を公開している

それぞれを詳しく見ていきましょう。

料金が相場よりも安い

退職代行モームリの料金は正社員・派遣・契約社員で22,000円(税込)、アルバイト・パートでは12,000円(税込)と、相場と比べても安い価格設定になっています。

退職代行サービスの料金はピンキリですが、運営会社によって大体の相場があります。

民間企業 :20,000円~25,000円
労働組合 :25,000円~30,000円
弁護士法人:45,000円~60,000円

退職代行サービスの種類は「一般法人」「労働組合」「弁護士法人」と3種類あり、それぞれで対応範囲が異なります。

詳細はこちらの記事を見ていただければと思いますが、大きなサービスの違いは以下の通りです。

退職代行の運営元対応できる内容
民間企業退職の意思伝達のみ
労働組合退職の意思伝達・退職交渉・一部書類請求
法律事務所退職の意思伝達・退職交渉・有給休暇取得の交渉・
書類請求・残業代請求・損害賠償請求・その他法律業務

退職代行モームリは民間企業の相場(20,000円~25,000円)の中では中間くらいですが、実際の退職代行交渉は提携している労働組合の組合員が対応してくれるため、労働組合のサービス内容と遜色ありません。

後払いが可能

退職代行サービスは前払いの支払い形態をとっているところが多いですが、退職代行モームリでは「手持ちが少なく、給料日まで退職代行を利用できない…」という思いをしないで済むように、2種類の後払いにも対応しています。

簡単な審査がありますが翌月10日払いの「あと払いペイディ」と、「契約日から1か月後までの後払い」という支払ルールの「モームリあと払い」(※手数料として+3,000円)というがあるため、今支払いをしてしまうと困る、という場合にも利用できます。

退職成功率100%で確実に退職できる

これまでの退職成功率は100%で、退職できなかったケースはなく、確実に退職することが出来ています。

この背景には、提携している労働組合が実際の交渉を担当しており、労働組合が持つ「団体交渉権」という権利を適切に使って、あなたの代わりに企業と退職についての交渉を行えることがあります。

そもそも退職することは民法によって定められた労働者の正当な権利のため、労働者から退職の申し出があった際には、企業側は退職を認めなければなりません。

法的な根拠をもとに、退職についての交渉をあなたに代わってすべて行ってくれるため、退職成功率は100%は今後も継続されるでしょう。

運営会社や監修している弁護士を公開している

4つ目の特徴は、監修している弁護士や運営会社・代表の氏名や写真を公開している点です。

色々なサービスを見ましたが、弁護士事務所以外で運営会社の代表が写真付きで情報公開されていたり、動画を公開したりしているサービスは退職代行サービスモームリ以外にはありませんでした。

「退職代行がうさんくさいもの」や「実際に退職代行詐欺がある」という利用者目線の事実をもとに、利用者に最大限安心してもらえるように、情報公開に力を入れているそうです。

はたらきGUY
はたらきGUY

退職代行サービスは会社側の立場で見ると、非常に厄介なもので、嫌なサービスと言ってよいでしょう。その中で進んで顔を公開しているのは、運営者の覚悟と利用者の信頼感を大切にしている、と言えます。

退職代行モームリを利用するメリット5選

あなたが「もう退職したい…」と思っているのであれば、退職代行を利用すること自体の「企業とやり取りせずに退職ができる」「依頼した日から出社せずに退職できる」というメリットについては理解いただいているかと思います。

なので、本記事では「数ある退職代行サービスの中で退職代行モームリを利用することのメリット」についてまとめました。

大きく以下の5つのメリットがあります。

メリット①:相場よりも安く退職代行を利用できる
メリット②:退職成功率100%で確実に退職できる
メリット③:日本全国24時間365日いつでも対応してくれる
メリット④:社会保険給付金サポートを受けられる
メリット⑤:対面での退職代行や来店に対応しており、安心感がある

それぞれ詳しく見ていきましょう。

相場よりも安く退職代行を利用できる

1つ目のメリットは、料金が安い、という点です。

正社員では税込22,000円、アルバイト・パートでは税込12,000円と、他のサービスと比較しても相場よりも料金が安くなっています。追加の費用もかからず、これ以外の金額はかかりません。

まれに15,000円~などの民間企業運営のサービスもありますが、個人的には運営元が明確にされていなかったり、怪しいと思うものが多いので、おすすめはしません…。

退職成功率100%で確実に退職できる

2つ目のメリットは「100%退職できる」という点です。

退職代行サービスなんだから、100%退職できるのは当たり前じゃない…?

もしそう思われたのであれば、もう少し退職代行サービスについて調べてから利用することをおすすめします。

詳細はこちらの記事をご覧いただければと思いますが、通常、民間企業が運営する退職代行サービスでは「退職の意思伝達」はできても「交渉」はできないのです。

最近では会社側も退職代行の対策を行なっており、民間企業が運営する退職代行会社の場合には「本人からの連絡を強く要望する」などの対応をとる企業も出てきています。

この場合に代理人にはなれない民間企業運営の退職代行会社の場合、対応ができないからと会社の連絡を依頼されたり、弁護士へのバトンタッチを別料金で打診されたり、など別のトラブルに発展する可能性があります。(参考:労働問題com

一方、退職代行モームリでは、サービスの運営は株式会社アルバトロスという民間企業ですが、実際の交渉は提携している「労働環境改善組合」という労働組合が行っているため、あなたの代理人として交渉が可能です。

民間企業が運営する退職代行サービスではありますが、団体交渉権を持って会社側とやりとりするため、会社側は退職意思を拒否することはできないため、100%退職が可能になっています。

日本全国24時間365日いつでも対応してくれる

3つ目のメリットは、日本全国24時間365日対応しており、最短で即日退職も可能、という点です。

24時間365日無料相談を受け付けており、電話・メールLINEと好きな手段で気軽に相談をすることができます。

相談内容も退職や勤務に関してのものまで、広く受け付けており、何度でも・何時間でも無料となっています。

あなたが「もう会社に行きたくない!」と思ったときにすぐに相談することができ、スピード対応してもらうことができるため、最短即日退職も可能です。

退職を決意したその日から嫌な会社に出社する必要はなく、嫌な上司と話す必要もない、という点は大きなメリットです。

社会保険給付金サポートを受けられる

4つ目はオプションサービスとなりますが、社会保険給付金の受給サポートがある点です。

日本の社会保障制度は実はかなり整っており、基準を満たして申請をすれば数十万円~数百万円もの金額が受け取れる「失業保険」や「傷病手当金」という社会保障制度があります。

一方で、こういった社会保障制度があることすら知らない、という方も多いです。本来受給対象であるにも関わらず、利用出来ていない方が多いのです。

そして、これらの制度利用には会社側から書類をもらわなければならなかったり、所定の条件を満たしている必要があったり、と対応に手間がかかります。
まして、退職代行を利用しよう、と考えているのであれば、会社とのやり取りは一切したくないはず。

こういった社会保険給付金の需給サポートがあることで、退職後の不安も解消できるのではないでしょうか。

対面での退職代行や来店に対応しており、安心感がある

特徴の項目で利用者の安心感を大事にしている、と記載しましたが、もう一つの安心感を提供している点が、対面・オンライン(zoomなど)で顔を合わせて相談することが可能なプランです。

驚きなのが相談を対面で実施できるだけでなく、目の前で退職代行の連絡を実施してくれる、という点。料金は正社員30,000円(税込)、アルバイト・パート20,000円(税込)と、通常プランよりも上がりますが、実際にどのような連絡をしているか把握したい、という方にとっては大きなメリットとなるでしょう。

なお、対面は東京都大田区にある店舗のみでの対応となるとのことなので、来店が難しい場合にはオンラインで実際の対応を画面越しに見る形になります。

退職代行モームリを利用するデメリット3選

ここまでメリットを紹介してきましたが、退職代行モームリを利用する際にデメリットになることも3つご紹介します。

【退職代行モームリを利用する3つのデメリット】
デメリット①:未払い賃金の請求など、法律が絡む問題には対応してくれない
デメリット②:100%希望通りの退職日となるとは限らない
デメリット③:正社員22,000円/アルバイト・パート12,000円の費用が掛かる

未払い賃金の請求など、法律が絡む問題には対応してくれない

1つ目のデメリットは「未払い給与や退職金など、金銭請求はできない」という点です。

誤解がないように伝えますと、未払い給与・退職金については会社側には対応する義務があります(退職金は就業規則で定められている場合)。

そのため、民間企業・労働組合が運営する退職代行サービスでは「意思を伝えること」まではやってくれます。

一方で、会社側が認めない場合や内容を調整したい、と言ってきた場合には代理権を有しないため、交渉はしない(できない)のです。

未払い残業代や未払い賃金、会社ごとに取り扱いが異なる退職金などで交渉・調整が必要になった場合や、裁判・調停になる場合などでは、法定代理人には弁護士しかなれないため、対応ができなくなってしまいます。

はたらきGUY
はたらきGUY

退職代行モームリは弁護士監修ですが、実際の退職交渉を弁護士が行ってくれるわけではありません。

もしあなたが会社と「未払い賃金・退職金の請求」などでトラブルになりそうな場合には、退職代行モームリでは希望を叶えることが難しい、ということは把握しておいていただければと思います。

100%希望通りの退職日となるとは限らない

2つ目のデメリットは「100%希望通りの退職日となるわけではない」という点です。

こちらは主に有給休暇の消化との兼ね合いですが、次の職場が決まっている場合、二重で雇用関係を結ばないようにすることが一般的です。そのため、有給の残日数が多い場合などで、退職日が有給休暇終了後となるケースがあるのです。

「転職の都合でこの日までに退職しないといけない」という希望と「有給休暇を全て使い切って退職したい」という希望のどちらも叶えられるとは限らない、という点は注意しておく必要があります。

正社員22,000円/アルバイト・パート12,000円の費用が掛かる

これはサービスを利用するため当たり前のことですが、費用が掛かります。

退職に関する手続きは、自分で対応するのであればお金はかかりません。ですが退職代行の利用を検討しているのであれば、自分の精神的な負担を減らしたい、と思っているからではないでしょうか。

はたらきGUY
はたらきGUY

退職代行を利用する料金を高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれですが、重要な判断軸は自分が感じているストレスを解消する以上の価値があると感じられるかどうか、だと思います。

退職代行モームリの口コミ・評判

退職代行モームリの口コミをインターネット・X(旧Twitter)で調べたところ、多くの口コミがありました。GoogleMap上の口コミでは227件もの口コミが投稿されており、総合評価は4.9(5点満点)と、高い印象を受けました。

はたらきGUY
はたらきGUY

口コミ一つ一つに対してコメントを残している点が、信頼してもらうための誠実さを感じられます。

退職代行モームリの良い口コミ

退職代行を、実は今まで2回ほど他社代行会社でして頂いた事があるのですが、本当に必要最低限の事を事務的に対応してくれるだけで、2回目に至っては必要最低限の事も危ういくらい「それはこちらからは出来ません」状態だったのですが…。

モームリさんは、対応に温かみが感じられて  やり取りしていて安心しましたし、退職の件で一時的に不眠になり、モームリさんへ訳の分からない言葉を何回も言ってしまった気がしますが、ひとつひとつ丁寧にご対応して頂けました。

なんだか退職代行が癖になってしまっていて これはこれでよいのだろうか、と自問自答しつつも、機会があったらまた是非お願いしたいと思えるほど、安心感が凄いです。

無理を申し上げて大変お手数をお掛け致しました。
誠にありがとうございました。

匿名|引用:Googlemap

精神的にも肉体的にも辛くて、辞めたい。でも、人員不足で皆しんどいのは一緒…。って諦めてたけど、本当に無理ってなってYouTubeで見た退職代行モームリさんに助けを求めました。 変な時間にLINEしても、すぐ返事が返ってきて安心しました。 不安になったら、すぐ連絡の繰り返しでだいぶ迷惑をかけたと思います。 そして、退職当日。 事務所に人がいない…電話に出られないと連絡が。 どうしようって泣きそうになりました。 でも、退職代行さんが何回も電話して下さって繋がり無事退職できました。 メンタルがやられかけててボロボロなる前に辞めれて良かったです。 本当にありがとうございました。 依頼しようか迷ってる方、絶対依頼した方がいいです。 メンタル崩すぐらいなら会社を辞めた方がいいし、退職代行モームリさんは頼りになります。 何回、何十回お礼を言っても足りないです。 ありがとうございました。

匿名|引用:Googlemap

先週、会社に行くことに限界を感じて、利用させていただいた者です。
深夜に何度も連絡したにもかかわらず、すぐに返信をくださったりと、とても丁寧で親身な印象を受けました。
これも頼んで大丈夫かな?という要望にも応えてくださって、感謝しかないです。
頼みにくいことでも、まずは言ってみると良いかもしれないですね���

ご心労多々あると思いますが、対応してくださる社員の方々、お身体にはどうかお気をつけくださいませ。この度はお世話になりました。本当にありがとうございました。

匿名|引用:Googlemap

8月の頭から異動になった現場があまりにもハードすぎてメンタルが崩壊した為モームリさんをりようしました。

最初は普通でしたが4週間経過してから残業が当たり前化してしまい 17時が定時でしたが終わるのが18時 19時半 最終的に20時過ぎに終わるようになってしまい自由な時間がほぼ奪われてしまいました。

又、朝も明らかに余裕ある時間に職場についても(就業開始時間から1時間前)数人の人がもう作業している為ほぼ長時間労働になってしまい平日は息抜きもまともに出来ない状態になりました。

実家暮らしの為家族にも心配されてしまい、自分も残業が始まったあたりから退職したいと考え始め退職代行利用することにしました。

最初は他の代行と比べて安いけどちゃんと成功できるのかなとか損害賠償請求されないかなとか会社から何か連絡来ないかと色々心配がありまた。

ですが何もトラブル等なく無事に退職を認めて貰えました。

LINEで問い合わせをしたのですが深夜や早朝でもちゃんと数分で返信返してくれましたし絵文字もちょこっと使用してて大変親切な雰囲気があって良かったです。

今仕事がしんどくて辞めたいと思ってる方が至ら是非利用してみてください。

そして最後に対応して下さりありがとうございます!!

匿名|引用:Googlemap

退職代行モームリの悪い口コミ

辞めるまでの対応はとても早くありがたかったのですが、辞めた後のサポートは特にされなかったかなという印象です。 突然冷たくされて最後の後味が残念でした。 辞められたのでその点についてはありがとうございました。

オーナーからの返信
この度はご利用ありがとうございました。 お支払いされた給与の詳細に関しては、お伝えした通り契約書や明細を確認しなければ確実なことをお伝えすることはできません。 曖昧なことを想像でお伝えすることはできないという事をご理解いただきたかったのですが、その際に冷たくされたと感じたこと、本当に申し訳ございません。 伝え方に関しては今後も注意して対応して参ります。 頂いたご意見に関しては、貴重なご意見として頂戴し、改善に努めて参ります。 この度はご利用頂き、誠にありがとうございました。

匿名|引用:Googlemap

対応はしっかりしていて、無事に退職出来てよかったです。
でも自分で退職を伝えればよかったと少し後悔してます。

オーナーからの返信
この度はご利用いただきありがとうございます。
おっしゃる通り、ご自身でご対応できることに越したことはないかもしれませんね。

ただ、私たちはそれがどうしてもできないという方々の為の最終手段としてこれからも頑張っていきたいと思います。

匿名|引用:Googlemap

退職代行モームリの口コミまとめ

退職代行モームリは、料金が税込22,000円と、退職代行サービスとしては安い方です。

口コミの数も多く、その内容も良いものが多くありました。こういった口コミを見ると「サクラじゃないの?」と疑う気持ちを持たれる方もいるかと思いますが、200件を超える口コミをサクラを使って投稿するのは現実的ではないので、本当に口コミとして投稿されているのだと思います(サクラ使ってる、という評判が出るリスクがありますし)。

退職代行モームリの利用が向いている人

こちらもメリット・デメリットの項目と同様に、退職代行の利用を検討しているという前提で「数ある退職代行サービスの中でも退職代行モームリの利用が向いている」という観点で、まとめています。

【退職代行モームリの利用が向いている人】
・なるべく安く、後払いでの退職代行を利用したい人
・安心できる退職代行サービスを利用したい人
・退職後の社会保険給付金を受け取りたい人

なるべく安く、後払いでの退職代行を利用したい人

まずは、できるだけ安く、できればあと払いで退職代行を利用したい人、です。

料金は正社員で22,000円(税込)、アルバイト・パートで12,000円と相場よりも安く、2種類のあと払いの支払い方法があるため、「手持ちが不安だけど、今すぐ退職したい」という方には特に向いているでしょう。

安心できる退職代行サービスを利用したい人

安心を感じられるポイントはそれぞれかと思いますが、

・運営会社、社長、業務監修をしている弁護士を公開しているという「顔が見える安心感」
・労働組合が交渉してくれ、100%退職成功している実績
・200件を超える口コミで良い評価を受けている

など、多くの安心できるポイントがあります。

退職代行サービスはうさんくさい、怪しい、と不安を感じている方にとっては、退職代行モームリ以上に情報開示を意図的に行っている退職代行業者はありませんので、安心感を感じられるのではないでしょうか。

退職後の社会保険給付金を受け取りたい人

最後は「社会保険給付金を受け取りたい方」です。

退職代行とのセットで「社会保険給付金サポート」を行っているため、他の退職代行サービスで「辞める」ことに比べて「辞めた後」のことを考えられる点は魅力の一つと言えるでしょう。

日本は社会保障制度が充実しているにも関わらず、適切に利用されていない人が多すぎますので、社会保険を受け取りたい、という方には特に向いているサービスと言えるでしょう。

退職代行モームリの利用が向いていない人

逆に、退職代行モームリの利用が向いていない人は以下です。

【退職代行モームリの利用が向いていない人】
・未払い賃金請求など、法律が絡む問題がある人
・費用をまったくかけずに退職したい人

未払い賃金請求など、法律が絡む問題がある人

退職代行モームリでは有給休暇・退職金・未払い給与の申請はしてくれますが、会社側との交渉が発生した場合には対応してくれません。

・有給日数の残日数が多く、すべて消化してから退職したい
・未払い残業代があり、請求したい
・退職金が社内規定上あるが、もらえないかもしれない

こういった方は、退職代行モームリでは対応ができませんので、弁護士法人が運営する退職代行サービスを利用する必要があります。

上記に当てはまる方は、弁護士法人が運営する退職代行サービス「弁護士法人みやびの退職代行」と「退職110番」について以下の記事で詳細をまとめていますので、合わせてご覧ください。

費用をまったくかけずに退職したい人

ここまで記事を読んで、退職に対して費用をかけたくない、と感じた方もいるかもしれません。その場合は、退職代行サービス自体の利用自体が向いていない方となります。

退職代行は、個人的には「権利を主張することが難しい」方や「会社に辞めると伝えるストレスをなくしたい」方に適したサービスだと思っています。自分にできないことを代行してくれることや、ストレスをなくすことに対して対価を払うイメージですので、費用をかけずに退職したい、と思っているのであれば、退職代行を利用せずに退職するのがよいでしょう。

退職代行モームリのよくある質問

本当に辞められるの?

当社は今まで退職成功率100%となっております!

正社員・アルバイトの場合、法律では退職の意思を伝えてから2週間後には退職が確定します。その2週間の間も精神的・肉体的理由や退職理由等で会社の承諾を受けた際は即日の退職が可能となります。

契約社員の場合、法律上は契約期間までは『やむを得ない理由』がないと本来退職はできませんが、精神的・肉体的理由や家族の介護などの事由があれば、会社と交渉し、即日退職をすることが可能です。

会社側も働けない社員を抱えておくメリットはないので、意味も無く退職日を法律上の2週間後にされたり、当初の契約通りにしたりといった事はありません。 また、もし仮に退職日が2週間後になったとしても体調不良などのお休みを頂く事によって退職の連絡をしたあとに出勤する必要はありません。

引用|退職代行モームリ 公式サイト

100%の退職実績があることに加えて、提携している労働組合が交渉できる、という法的根拠があるため、こちらの点は安心してよいでしょう。

有休は使用できる?

有給は退職の意思を伝えてからでも消化できますし、有休の使用は労働者の権利となります。

退職時には有休の取得時期をずらす「時季変更権」を会社が行使することができないので、確実に使用して退職をする事が出来ます。

引用|退職代行モームリ 公式サイト

有給休暇は実際の退職日との兼ね合いがある、という点は注意が必要です。残日数が多い場合、すべてが必ず消化できるわけではありませんので、その点は認識しておく必要があります。

自分や親に連絡は来ない?

会社へはご本人様やご家族に連絡を控えていただくように強くお伝えいたします。

ほとんどの場合はそこで連絡はこなくなりますが、連絡をさせないことを強制することはできませんので、連絡が来た際に当社へお伝えいただければ、再度対応をさせていただきます。

もちろん当社がやり取りを行うので、ご本人様が連絡を取る必要はありません。

引用|退職代行モームリ 公式サイト

会社側から本人や親への連絡を確実に止める、ということは法的な拘束力がないため、難しいのが実態です。

これは弁護士に依頼しても民間企業が運営する退職代行サービスでも労働組合でも同じです。ただし、ほとんどの会社は「連絡をしないでください」と伝えることで、トラブルになる恐れがある、と認識してくれるため、連絡をしないことが多いようです。

退職代行は違法ではないですか?

労働組合や弁護士以外が法律に関わる事(非弁行為)を行えば違法ですが、当社では『労働組合提携』『弁護士監修』『株式会社の管理』 この3つを元に透明性を持って、法律に則って運営しているので違法ではありません。

引用|退職代行モームリ 公式サイト

退職代行モームリでは2名の弁護士監修で業務を行っています。

この2名の弁護士も公式サイト上で所属と氏名が公開されているため、「適正業務を行なわなかった場合、弁護士側にも迷惑をかけてしまう」ということが明確になっているため、信頼できるのではないでしょうか。

※当サイトでは氏名を引用しないため、詳しくは退職代行モームリの公式サイトをご確認ください

色々と相談したいことやお願いしたいことがあるのですが…

ご相談は無料なので、問い合わせ・ライン・電話にて気軽にご相談下さい。円満な退職のために出来る事は料金そのままで誠心誠意対応いたします。

引用|退職代行モームリ 公式サイト

無料相談は何度でも、何時間でも無料と記載がありますので、気になることがあればまずは相談してみることをお勧めします。

退職代行モームリを利用するときの注意点

続いて、退職代行モームリを利用する際の注意点を2つ、まとめました。

【退職代行モームリを利用するときの注意点】
・未払い賃金の請求など、法律が絡む問題には対応してくれない
・100%希望通りに有休消化ができるとは限らない

未払い賃金の請求など、法律が絡む問題には対応してくれない

ここまででも説明してきましたが、退職代行モームリでは退職金・未払い賃金などについて「希望を伝えることはできるが、100%希望が通るとは限らない」です。

交渉が必要になった場合には退職代行モームリでは対応ができませんので、未払い残業代の請求や退職金の交渉などの金銭請求が絡む場合には、退職代行モームリではなく、弁護士法人が運営する退職代行サービスを選ぶ必要があります。

100%希望通りに有休消化ができるとは限らない

退職代行モームリに限らず、民間企業や労働組合が運営する退職代行サービスでは「100%希望通りに有休がとれるわけではない」という点も注意が必要です。

有給休暇取得の希望自体は伝えてくれますが、残日数が多い場合や、少ない場合など、退職日との兼ね合いで100%希望通りになるとは限らない、という点には注意が必要です。

雇用期間内であれば有給休暇の取得は可能ですが、退職日を決める交渉が難航した場合、

退職日を超えてしまうと有給休暇の消化がとりきれない場合があるため、認識をしておくようにしましょう。

退職代行モームリを利用する流れ

退職代行モームリを利用する場合、退職までの流れは以下の通りです。

【退職代行モームリの利用の流れ】
1.無料相談
2.打ち合わせ
3.契約・料金の支払い ※後払いも可能
4.最終確認
5.勤務先へ退職の連絡(代行)
6.退職届の送付・貸与物の返却
7.退職日の確定
8.転職サポート開始

口コミにもありましたが、深夜や早朝の連絡でもすぐに対応してくれ、即日で退職ができた、という声もあります。あと払いも可能なので、他社の「支払いが完了してから着手」というステップを踏まないことで対応スピードも早くできます。

1.無料相談

まずはLINE・電話・問い合せフォームから無料相談を行います。(相談無料)

希望があれば東京都大田区の事務所への来店、またはzoomなどのオンラインツールにて、対面で無料相談・目の前で代行実施を行う対面型の対応も可能です。

※対面の場合には料金が正社員30,000円(税込)/アルバイト・パート20,000円(税込)となります。

2.打ち合わせ

Web上でヒアリングシートのURLが届きますので、記入をし、代行業務の説明や詳細な打ち合わせをします。

会社側へ伝える退職理由などについてもすり合わせを行っていきます。

3.契約・料金の支払い ※あと払いも可能

利用規約や代行内容を確認し、納得した場合に契約成立となります。

支払もこのタイミングで行いますが、あと払いでの支払いも可能です。

4.最終確認

依頼内容や代行連絡のタイミング・伝える内容などの最終確認を行います。

5.勤務先へ退職の連絡(代行)

依頼者の希望する日程で、提携する労働組合の組合員から会社側へ連絡し、退職意思を伝えます。

6.退職届の送付・貸与物の返却

退職届や貸与物・返却物の対応を利用者側で対応します。

基本的には郵送で行うので、あなたが会社に行ったり、会社と連絡を取り合う必要はありません。

また、直筆が必要な場合もあるため、退職に関する書類の作成や提出等、法律事務は退職代行モームリでは行いません。(各種提出書類のテンプレートなどは用意いただけるため、そちらをもとに書類を作成し、郵送で送ります。

7.退職日の確定

退職日が確定します。

退職日を迎えたら、退職が正式に完了となります。お疲れさまでした。

8.転職サポート開始

希望に応じてですが、運営会社の株式会社アルバトロスが運営する「アルバトロス転職」での転職サポートを受けることができます。

2023年11月現在、「アルバトロス転職」で転職が決まった場合、退職代行費用のキャッシュバックキャンペーンがあります。

退職代行モームリと他のサービスを比較

退職代行モームリと他サービスの比較一覧表を作成しましたので、参考にしてください。

サービス名種類料金(正社員)料金(AP)早さ有給・退職金・
残業代交渉
後払い
退職代行CLEAR労働組合¥18,000 ¥11,000 ××
退職代行モームリ民間企業¥22,000 ¥12,000 ×
退職110番弁護士法人¥43,800 ¥43,800 ×
退職代行 即ヤメ民間企業¥24,000 ¥24,000 ×
退職代行ガーディアン 労働組合¥29,800 ¥29,800 ××
弁護士法人ガイアの退職代行弁護士法人¥55,000 ¥55,000 ×
弁護士法人みやびの退職代行弁護士法人¥55,000 ¥55,000 ×
退職代行のABAYO民間企業¥22,000 ¥22,000 ×
退職代行J-NEXT民間企業¥20,000 ¥20,000 ××
男の退職代行労働組合¥26,800 ¥19,800 ×
辞めるんです。民間企業¥27,000 ¥27,000 ×
退職代行Jobs民間企業¥27,000 ¥27,000 ×
退職代行ネルサポ民間企業¥22,000 ¥22,000 ××
退職代行ニチロー労働組合¥28,000 ¥28,000 ××
女性の退職代行【わたしNEXT】民間企業¥29,800 ¥19,800 ×

一方で、選ぶ基準によっては退職代行モームリよりもあなたに向いているサービスもありますので、代表的な3つの観点でおすすめできる他サービスについても簡単にご紹介します。

有給休暇や退職金、未払い給与の交渉もしてほしい場合

有給休暇や退職金・未払い給与などの交渉もしてほしい場合には、弁護士法人が運営する退職代行サービスを選ぶ必要があります。

退職110番

退職110番

1つ目は弁護士法人あおばが運営する「退職110番」。

弁護士が直接会社とやり取りしてくれるという安心感と、退職意思の伝達以外の「有給休暇の調整・交渉」や「未払い残業代・退職金の交渉」まで代理で行ってくれる点が魅力の弁護士が運営するサービスの中では43,800円と料金が比較的安いのが特徴です。

また、運営の弁護士法人あおばは労働問題を専門としており、代表の相川氏は弁護士資格だけでなく社会保険労務士の資格も持っており、労働者の権利について熟知していると言ってよいでしょう。

弁護士法人ガイアの退職代行

弁護士法人ガイアの退職代行

2つ目は弁護士法人ガイアの退職代行。

退職意思の伝達から有給休暇の取得交渉、離職票などの書類の取り寄せ、未払い残業代や退職金の交渉を基本サービスとし、特徴的なのは傷病手当金の申請サポートを行っている点です。

傷病手当金は「病院にて診断を受けていること」「現在在職中であること」「社会保険に1年以上加入していること」と条件がありますが、最大で1年6か月間、給与の2/3の給与が受け取れる、という社会保証制度です。

現在通院している中で退職をしたい、という場合には、心強いサポートとなるでしょう。また、退職後のアフターサポートも無期限で行っているため、退職後に会社と追加で連絡が発生してしまう、などの場合にも備えられるため、安心感があります。

弁護士法人みやびの退職代行

弁護士法人みやびの退職代行

3つ目は弁護士法人みやびの退職代行です。

弁護士が運営する安心感・対応範囲の広さに加え、会社側とのやり取りを「弁護士自身が対応してくれる」という点が特徴です。事務スタッフやアシスタントではなく、弁護士自身が最初から最後まで会社側とやり取りをしてくれることで、トラブルになる可能性が極めて低くなっています。

また、未払い給与や残業代など、金銭の請求に対しての成功報酬が20%で固定されている点も、他の弁護士運営の退職代行サービスと比較して安くなっている点も魅力ではないでしょうか。

退職代行モームリよりも「早く」退職したい場合

退職代行モームリも対応が早いですが、「とにかく早く!」「今日から出社したくない!」という方におすすめの退職代行サービスです。

退職代行 即ヤメ

退職代行 即ヤメ

退職代行即ヤメは「どこよりも速く」スピード退職できることを売りとしている退職代行サービスです。

退職代行サービスの中では珍しい「後払い」の料金形態で、最短10分で退職が可能。

会社への連絡をすべて代行してもらうことができ、嫌な社長や上司と連絡する必要なくストレスなく退職ができますので、「すぐに辞めたい!」という希望を叶えられます

また、LINEで24時間いつでも無制限に退職の相談が可能なので、自分のペースですぐに相談が可能です。

男の退職代行 ※男性限定

男の退職代行

男の退職代行は、創業18年という運営の長さがありながら退職成功率100%という実績を誇ります。日本退職代行協会(JRAA)の特級認定を取得しており、第三者機関の評価を得ている信頼性の高さがあります。

後払いもOKで、依頼から最短即日での退職が可能です。

利用者満足度も非常に高く、98%以上が「非常に満足」と回答していることから、サービスの質の高さがうかがえます。

退職代行モームリよりも「安く」退職したい場合

とにかく安く退職をしたい!という方におすすめできる退職代行サービスを2つピックアップしました。

退職代行CLEAR

退職代行CLEAR

退職代行CLEARの料金は正社員・派遣・契約社員で18,000円、アルバイト・パートでは11,000円と、業界最安値級の価格設定になっています。

過去50,000件以上の退職代行実績があり、法適合の労働組合が運営する確実性が安心感のポイントです。

とにかく安く!という希望には一番応えられる退職代行サービスですので、おすすめしました。

退職代行J-NEXT

退職代行J-NEXT

退職代行J-NEXTの料金は20,000円と低めで、印刷済みの退職届や郵送封筒など、退職の際に必要な書類一式を郵送で送ってくれる「退職スターターキット」をサービス内容に含んでいます。

また、退職代行以外にも職業紹介を事業として行っているため、無料で転職支援のサポートもしてくれることも魅力です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

退職代行モームリについて解説してきました。これまでの内容を簡単におさらいします。

<退職代行モームリのまとめ>
・退職代行モームリの料金は正社員22,000円/AP12,000円で相場よりも安い! ※税込
・退職代行モームリの口コミは200件以上で4.9!(5点満点)
・退職代行おモームリでは未払い残業代の請求などの交渉はできない!

<退職代行モームリを利用するのがおすすめの人>
・なるべく安く、後払いでの退職代行を利用したい人
・安心できる退職代行サービスを利用したい人
・退職後の社会保険給付金を受け取りたい人

「退職したいが悩んでいる」ということであれば、退職代行モームリは相談無料ですので、まずは相談してみてはいかがでしょうか。

あなたのはたらく時間が、1秒でも早く充実した時間になりますように。

タイトルとURLをコピーしました