仕事を辞めたいけど怖い・言えない場合の対処法|退職してストレスから脱却

仕事を辞めたいけど怖い・・・。成功する退職術 仕事・会社の悩み

・仕事を辞めたいけど怖くて言えない・・・

・どうやったら言えるようになるかわからない・・・

本記事では、こんなお悩みが解決できます。

筆者の経歴
はたらきGUY
はたらきGUY

初めまして、はたらきGUY(@hatarakiguy)と申します。

  • 学生時代、アルバイトを15社経験し、退職の手間を痛感
  • 正社員としても4社+1個人事業の退職・転職経験あり
  • 現在は人材系企業のBtoBマーケティング責任者
  • これまでに100人を超える部下をマネジメント。
  • 退職代行を2回使われた経験あり
  • 個人としても約20回の退職経験を活かし、今仕事に悩んでいる人の悩みを解決できるよう、「退職」に関わるノウハウをお届けしています

「仕事を辞めたい」という状況でも言い出せないという方は多いです。そこで本記事では、仕事を辞めたいと思う人の心理や対処法、そのまま働き続けることのリスクなどを解説していきます。

<この記事でわかること>
・仕事を辞めたいけど怖くて言えない、という人の心理
・仕事を辞めたいけど怖いから言えないときの対処法
・仕事を辞めたいけど怖いから言えないまま働く3つのリスク
・「怖くて言い出せない」を乗り越えた時に得られるメリット

※当サイトはアフィリエイトリンクを含みます。

▼筆者がおすすめする退職代行ランキングTOP3の退職代行サービスはこちら▼

退職代行CLEAR

退職代行CLEAR


正社員18,000円、アルバイト11,000円と、業界最安値級の価格設定。
過去50,000件以上の退職代行実績があり、安心感のポイントです。

退職代行モームリ

退職代行モームリ


「利用者の安心感」を最大限重視した利用者目線のサービス提供しています。最短当日の連絡はもちろん、退職率は100%を継続しています。

退職110番

退職110番


弁護士が直接会社とやり取りしてくれるという安心感が魅力の弁護士が運営するサービスの中では43,800円と料金が比較的安いのが特徴です。

「仕事を辞めるのが怖い」と感じるのは当然のこと

今の会社で働き続けるのがつらい、と思いながら辞められないという人は非常に多くいます。キャリアアップや、やりたい仕事に就くといった前向きな理由ではなく、「仕事がつらい」「会社が合わない」というネガティブな理由で苦労している人は多くいるのです。

しかし、現状の生活や仕事など、多くに影響を及ぼす「仕事を辞める」という選択。「仕事を辞めるのが怖い」と感じるのは当然のことです。また、人は集団に属することで孤立や不安から逃れたいという欲求をもっています。

会社という集団から離れることに大きな不安を感じるのは、人が本来持っている性質からいえば当然のことです。

退職が言い出せない!辞めたいけど怖いと感じて言えない心理

それでは、会社を辞めたいけど怖いと感じて言えない心理をご紹介します。

<会社を辞めたいけど怖いと感じて言えない心理>
・上司に伝えたときの反応が怖い
・人手不足で引き止められて退職できないのが怖い
・転職先が決まらないのが怖い
・辞めた後の収入の不安

上司に伝えたときの反応が怖い

仕事場では同僚や上司との人間関係が大きなストレス要因になることがあります。仕事を辞めたいけれど言えない人の中には、職場内の葛藤や人間関係の問題から、退職を決断できないというケースもあります。他の人々に迷惑をかけたくないという気持ちが働くことがあります。

特に、直属の上司に伝えたときの反応は気になるでしょう。恨まれるのではないか?裏切りと思われるのではないか?ということを考えてしまい、身動きが取れなくなってしまう人もいます。

こちらの記事では退職代行を利用したときに恨まれる?というテーマで解説をしています。よろしければ合わせてお読みください。

引き止められて退職できないのが怖い

また、人手不足の会社では引き止められるのではないか?ということが怖いと感じることもあるでしょう。

実際、多くの会社では「退職したいです」と言われても「わかりました」とトントン拍子で話が進むことは多くありません。

・後任が採用できるまで待ってほしい
・不満に思っている点を解決するから待ってほしい
・就業規則で3か月以内には退職できないと書いている

など、理由をつけて退職を引き留められることも。

転職先が決まらないのが怖い

転職先が決まっていない中で会社を辞めるのが怖い、という不安もあるでしょう。

忙しく働いている中で転職活動に時間がかけられない人は多いです。次の仕事が決まっていない中で先に辞めてしまうことで、ブランクが出来てしまい、自分のキャリアに傷がつくことが気になる人も多いです。

辞めた後の収入の不安

続いての理由は、経済的な不安です。仕事を辞めれば収入が途絶え、生計を立てていく不安があるため、辞めることができないと感じる人が多いです。

家族や生活費のことを考えると、安定した収入が必要だと考えるのは当然のことです。転職先が決まるまでや、転職先によっては収入が減ってしまうこともあるでしょう。

仕事を辞めたいけど怖いから言えないときの対処法

続いて、仕事を辞めたいのに怖くて言えない場合の対処法をご紹介します。

対処法は上から順番に出来ることを考えていき、対応をしていくのが有効です。

<仕事を辞めたいけど怖いから言えないときの対処法>
▼何に対して怖いと感じているかを整理する
▼信頼できる人に相談してみる
▼上司や同僚・会社の反応を気にしない
▼退職理由の伝え方をよく考える
▼どうしても言い出せない場合には退職代行を使う

それぞれを詳しく見ていきましょう。

何に対して怖いと感じているかを整理する

まず、自分自身が何に対して怖いと感じているのか、整理しましょう。

・上司に伝えたときの反応が怖い
・人手不足で引き止められて退職できないのが怖い
・転職先が決まらないのが怖い
・辞めた後の収入の不安

それぞれで具体的な打ち手を講じる必要があるのか、自分で考えて価値観を変えることが必要なのか、取る手段が変わります。自己分析を通じて、なぜ辞めたいのか、どのような職場環境が適しているのかを明確にすることが大切です。

信頼できる人に相談してみる

続いての対処法は『信頼できる人に相談してみる』です。

はたらきGUY
はたらきGUY

誰かに話して共感やアドバイスをもらうことで、自分がどうするべきか考えるきっかけになるからですね。

また、誰かに相談することで、自分がなぜ不安を感じていたのかが明確になったり、時運では思いつかなかった対処法が見つかることもあります。

自分の中で考え込みすぎるより、誰かに話す方がスッキリできたり、考えの整理に繋がります。怖くて退職を言い出せない場合、まず信頼できる人に相談してみてください。

上司や同僚・会社の反応を気にしない

よく「会社に恨まれるのではないか」という心配をされる方が居ますが、恨むのは「会社」ではなく、「個人」です。会社という不特定多数の集合として考えるのではなく、あなたと直接かかわっていた数名の個人として考えましょう。

その個々人がどう思っているかを知る術はありませんので、自分の想像の中でどう思っているかを自由に想像してよいのです。

退職理由の伝え方をよく考える

次の対処法は『退職理由の伝え方をよく考える』です。

仕事を辞めたいと伝えると、退職の理由を聞かれることがほとんどです。
その時に、退職理由が不明瞭だったり、曖昧だったりすると引き止められる可能性が少なくありません。

部下の退職相談に何度も乘ってきた身からすると、理由が明確になっていない場合には「会社を辞めなくても不満の解消が出来る」という可能性があるため、引き止められることが多いです。

逆に、退職理由が明確で解決が難しい場合には、退職をした方がお互いのため、と判断して退職に向けて動くことが多いです。

どうしても言い出せない場合には退職代行を使う

怖くて退職を言い出せない時の対処法、最後の方法は『退職代行を使って退職すること』です。

退職代行とは退職の手続きを代わりに行ってくれるサービスであり、会社に行くことも、上司に会う必要もありません。そのため、どうしても退職を切り出せない、精神的にももう無理だと感じる場合は退職代行を使うのがおすすめです。

特に、上司がすぐに怒り出したり、ブラック企業で退職できない場合、無理して退職を切り出さない方がいいでしょう。というのも、そういった上司や会社の場合、退職を伝えても強く否定されたり、辞めさせてくれないことがほとんどだからです。

退職代行サービスのおすすめランキング15選を以下記事でまとめています。よろしければ合わせてお読みください。

仕事を辞めたいけど怖いから言えないまま働く3つのリスク

「仕事を辞めたいけど怖い」と感じている人が退職を言い出せずにいると、様々なリスクが生じることがあります。これらのポイントを理解することで、自身のキャリアと幸福に向けた行動計画を立てる助けとなるでしょう。

体調やメンタルに支障をきたし、働けなくなる

仕事を辞めたいけれども、その気持ちを押し殺して働き続けることは、精神的なストレスを増大させる可能性があります。長期間にわたりストレスを抱え続けることは、体調不良や心の健康に悪影響を及ぼす恐れがあります。

現代日本はストレス社会です。特に、職場や仕事の環境が影響して精神を病んでしまう人は多く、今や社会問題ともなっています。

今の会社を辞めたい、と思いながら働き続けることで、体調を崩して働けなくなってしまった場合には、人生に大きな悪影響を与えることを覚えておいてください。

主体的に仕事に取り組めず、スキルアップできない

退職を言い出せないまま、不満や達成感の欠如を感じながら働き続けることは、キャリアの停滞を招く可能性があります。新たな挑戦や成長の機会を見逃し、職場環境が改善されない限り、スキルや経験の向上が難しくなります。

モチベーションが上がらないことで主体的に仕事に取り組めず、スキルアップに繋がらず、キャリアが停滞してしまったと感じることもあるでしょう。

市場価値が上がらず、転職しにくくなる

他の職場や業界での新たな機会や挑戦を追求しないまま、怖れから退職を先延ばしにすることは、将来的なキャリアにおけるチャンスの逸失を意味します。競争の激しい現代社会では、新しい経験やスキルの習得が成功への鍵となります。

現在の職場でスキルアップが見込めない場合、市場価値が上がらずにキャリアにも悪影響がある場合があります。

仕事を辞めたいと思ったら、慎重に計画を立てて行動することが重要です。怖れに立ち向かい、自分の幸福とキャリアの向上を優先しましょう。

「怖くて言い出せない」を乗り越えた時に得られるメリット

仕事を辞めることは大きな一歩であり、その決断には様々な感情や不安が伴います。特に「怖くて言い出せない」という感情は、多くの人が共感する部分かもしれません。

しかし、一度その壁を乗り越えると、様々なメリットが待っています。ここでは、「怖くて言い出せない」を乗り越えた時に得られるメリットについて詳しく探ってみましょう。

ストレスが減ることで心身が健康になる

仕事を辞めることによって、仕事に伴うストレスが軽減されることが期待できます。

仕事が原因で引き起こされるストレスは、心身に悪影響を及ぼすことがあります。長期間にわたるストレスは、心の健康に悪影響を及ぼし、身体的な症状も引き起こす可能性があります。

仕事を辞めることで、これらのストレス要因から解放され、心身の健康が改善されるでしょう。

前向きに仕事に取り組めるようになり、スキルアップできる

仕事に対するモチベーションが向上することも、「怖くて言い出せない」を乗り越えた大きなメリットです。

新しい環境やキャリアへのチャレンジが、自らを成長させ、スキルアップにつながります。また、自分が本当にやりたいことに焦点を当て、それに向けての努力が可能になります。

新たな挑戦を通じて、仕事に対する情熱と向上心が生まれ、充実感を得ることができるでしょう。

仕事とプライベートのバランスが改善される

仕事を辞めることで、仕事とプライベートのバランスが改善されます。

長時間労働や過度なストレスが原因で、プライベートな時間や家族との関係が損なわれることがあります。

新しい生活スタイルを構築することで、仕事に縛られずに自分の時間を有効に使えるようになります。これにより、仕事とプライベートの充実度が向上し、より豊かな生活を築くことができるでしょう。

「怖くて言い出せない」一歩を踏み出すことは、新たな可能性に向けたスタート地点でもあります。自分の幸福と成長のために、勇気を持って退職に踏み出してみてください。

どうしても退職を切り出せない場合の「退職代行」

「仕事を辞めたいけど怖い」と感じることは、多くの人が経験する葛藤です。しかし、その気持ちを具体的な行動に移すことは簡単ではありません。特に、退職を切り出すことができない場合、解決策を見つけるのは難しいことがあります。そんなときに検討すべきオプションの一つが、退職代行サービスです。

退職代行とは?

退職代行サービスは、あなたの代わりに退職の手続きや交渉を行ってくれる専門のサービスです。会社や上司へと直接話すことなく退職ができるため、近年利用者が増えています。

退職代行サービスについての基礎知識は以下の記事でも詳細に解説しています。合わせてお読みください。

退職代行のメリット

退職代行サービスを利用する最大のメリットは、退職にかかるストレスを最大限減らしてくれることです。

退職は生涯に何度も経験するものではありません。多くの人が退職の際、不安や緊張・煩わしさを感じるのは当然のことです。そういった状況の中で、専門知識を持ったプロがサポートしてくれることは、非常に心強いものとなります。

退職代行サービスを使うメリットについて、以下記事でも詳細に解説していますので、ご参考くださいませ。

退職代行サービスの選び方

退職代行サービスは、必ず自分の状況に対応できるかどうかで選びましょう。

退職代行の3種類の運営元により、対応できるサービスが異なります。

退職代行の運営元対応できる内容
民間企業退職の意思伝達のみ
労働組合退職の意思伝達・退職交渉・一部書類請求
法律事務所退職の意思伝達・退職交渉・有給休暇取得の交渉・
書類請求・残業代請求・損害賠償請求・その他法律業務

この背景には「弁護士法」という法律が関わっており、「代理人」として法的に活動できるのは弁護士のみと決まっているためです。

労働組合は労働組合法という法律で、労働組合としての代理権のみ代理交渉権を持てるため、「退職交渉」や「書類請求」も対応可能です。

つまり、あなたが「未払いの給与の請求もしてほしい」という場合には、民間企業や労働組合の退職代行サービスでは希望を叶えることはできませんので、法律事務所が運営している退職代行を選ぶ必要がある、ということです。

反対に、「退職の意思を伝えてほしいだけ」の場合には、民間企業の退職代行を利用すると、費用を安く抑えられます。

自分の状況や、予想される上司の反応などを考慮して、対応してもらえそうな退職代行を選ぶようにしましょう。

対応してもらえそうか判断できない場合は、退職代行サービスに無料相談をして対応してくれるか聞いてしまうのが良いでしょう。

辞めたいけど言い出せないときにおすすめの退職代行サービス

退職代行CLEAR

退職代行CLEAR


正社員18,000円、アルバイト11,000円と、業界最安値級の価格設定。
過去50,000件以上の退職代行実績があり、安心感のポイントです。

退職代行モームリ

退職代行モームリ


「利用者の安心感」を最大限重視した利用者目線のサービス提供しています。最短当日の連絡はもちろん、退職率は100%を継続しています。

退職110番

退職110番


弁護士が直接会社とやり取りしてくれるという安心感が魅力の弁護士が運営するサービスの中では43,800円と料金が比較的安いのが特徴です。

退職代行CLEAR(クリア)

退職代行CLEAR

退職代行CLEARは日本労働基準組合という労働組合が運営する退職代行サービスです。法適合の労働組合で、全国5万件以上の退職実績(退職成功率100%)を誇ります。

料金も私が知る中では最安の退職代行サービスで、万が一会社との交渉が必要になった場合でも代理権をもって交渉してくれるため、金額の安さと安全性を両立しているサービスと言ってよいでしょう。

【退職代行CLEARの基本情報】

運営     日本労働基準組合(労働組合)
料金     18,000円(正社員・派遣・契約社員)/11,000円(アルバイト・パート)
対応の早さ  〇(最短即日での退職連絡も可能)
対応範囲   退職意思の伝達/有給休暇の取得申請/退職交渉
24時間対応  〇(24時間365日対応)
支払     クレジットカードまたは銀行振込/前払いのみ
相談方法   LINEまたはメールで無料相談/電話・対面での相談も可能

退職代行モームリ

退職代行モームリ

退職代行モームリは株式会社アルバトロスという民間企業が運営・管理をしていますが、2名の弁護士が業務監修をし、労働組合と提携をしている法適合の退職代行サービスです。

退職代行モームリの特徴は、「利用者の安心感」を最大限重視した利用者目線のサービス提供

退職率は100%を継続している中ですが、万が一希望通りに退職できなかった場合には全額返金をしてくれる他、後払いでの支払い方法や、業界初の来店・オンライン対応なオプションを用意。また、社会保険給付金受給サポート、転職サポートなど、利用者が安心して次のステップに進めるようにサービスを整えています。

【退職代行モームリの基本情報】

運営     株式会社アルバトロス
料金     22,000円(正社員)/12,000円(アルバイト)
対応の早さ  ◎(最短即日での退職連絡も可能)
対応範囲   退職意思の伝達/有給休暇の取得申請/退職交渉
24時間対応  〇(24時間365日対応)
支払     クレジットカード・銀行振込・コンビニ払い/後払い可能
相談方法   LINEまたはメールで無料相談/電話・対面での相談も可能
その他特徴  転職サポート/社会保険給付金受給サポートあり

退職110番

退職110番

退職110番は弁護士法人あおばが運営する退職代行サービスです。

弁護士が直接会社とやり取りしてくれるという安心感と、退職意思の伝達以外の「有給休暇の調整・交渉」や「未払い残業代・退職金の交渉」まで代理で行ってくれる点が魅力の弁護士が運営するサービスの中では料金が比較的安いのが特徴です。

また、運営の弁護士法人あおばは労働問題を専門としており、代表の相川氏は弁護士資格だけでなく社会保険労務士の資格も持っており、労働者の権利について熟知していると言ってよいでしょう。

退職意思の伝達だけでなく、会社側への請求・交渉まで必要な場合には、退職110番の利用がおすすめです。

【退職110番の基本情報】

運営     弁護士法人あおば
料金     43,800円(正社員・アルバイト・パート一律)
対応の早さ  △(お問い合わせフォームより申し込み後、弁護士より連絡)
対応範囲   退職意思の伝達/退職書類の作成・請求/有給休暇の取得申請・交渉/

       残務引継ぎの調整交渉/退職日の調整/残業代・未払い給与・退職金・
       慰謝料の請求
       ※残業や給与の未払い金請求、退職金請求、ハラスメントによる慰謝料、
        労働災害保険の申請など、通常の退職代行内容とは異なる
        「金銭が絡む請求」については、契約費用とは別に成功報酬が発生。
24時間対応  なし
支払     クレジットカード/前払いのみ
相談方法   電話・メール
その他    退職できなかった場合、全額返金制度あり

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本記事では、仕事を辞めたいと思う人の心理や対処法、そのまま働き続けることのリスクを解説してきました。

退職を考えて色々と不安になっているのであれば、無料相談をしてみることをおすすめします。退職代行サービスは無料相談後に「やっぱり退職しない」という結論を出してもOKなので、まずは気軽に問い合わせてみましょう。

退職代行サービスのおすすめランキング15選を以下記事でまとめています。よろしければ合わせてお読みください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

あなたの働く時間が、1秒でも早く充実した時間になりますように。

タイトルとURLをコピーしました