退職代行の隠れたメリット5選|メリットの裏にある注意点も徹底解説!

退職代行を使うメリット 退職代行について
筆者の経歴
はたらきGUY
はたらきGUY

初めまして、はたらきGUY(@hatarakiguy)と申します。

  • 学生時代、アルバイトを15社経験し、退職の手間を痛感
  • 正社員としても4社+1個人事業の退職・転職経験あり
  • 現在は人材系企業のBtoBマーケティング責任者
  • これまでに100人を超える部下をマネジメント。
  • 退職代行を2回使われた経験あり
  • 個人としても約20回の退職経験を活かし、今仕事に悩んでいる人の悩みを解決できるよう、「退職」に関わるノウハウをお届けしています

退職代行という存在を知ったものの、どんなメリットがあるのかわからない、という方が多いのではないでしょうか。

「退職代行を使って辞められて満足!」という声を聞くことは増えています。ですが、具体的に何が良かったの?自分で退職交渉をするのと何が違うの?という疑問を抱えている方も多いでしょう。

本記事では、退職代行を利用するメリットと注意点を解説します。

退職代行を利用するメリットと注意点を正しく理解していただき、今後退職を考えた際の参考にしていただけますと幸いです。

※本サイトにはアフィリエイトリンクを含みます。

<この記事でわかること>
・退職代行を利用するメリット
・退職代行を利用する場合の注意点

退職代行を使うメリット5選

退職代行サービスを利用する最大のメリットは、退職にかかるストレスを最大限減らしてくれることです。

退職は生涯に何度も経験するものではありません。多くの人が退職の際、不安や緊張・煩わしさを感じるのは当然のことです。そういった状況の中で、専門知識を持ったプロがサポートしてくれることは、非常に心強いものとなります。

それでは具体的なメリットを見ていきましょう。

<退職代行を利用するメリット>
・自分で会社や上司に伝えずに済む
・会社を最短で辞められる
・有休消化など、言い出しづらいことも伝えられる
・時間を有効活用できる
・場合によってはまとまった金額を得られる

自分で会社や上司に伝えずに済む

退職代行サービスを使うメリット1つ目は、自分で上司や会社に伝えずに済む、ということです。

それまでの関係性や話していた内容にもよりますが、退職代行を使おうかと悩んでいるあなたにとっては、きっと上司や会社に対して「退職します」と言いづらい状況なのではないでしょうか。

・退職意志を伝えたときの反応が怖い
・上司にどう思われるか怖い
・引き留めにあって希望通りに辞められないのではないか

退職することは決して悪いことでも何でもありませんが、自分が「どう思われるか」という点で不安を感じてしまう場合には、ストレスを少なくするためにも退職代行を利用するとメリットを感じられるでしょう。

会社を最短で辞められる

続いてのメリットは「会社を最短で辞められる」ことです。

すぐにでも辞めたい!!という状況に陥ってしまうことは、少なくありません。

・入社したが思っていた環境/仕事内容ではなかった。
・会社の雰囲気が合わない。
・上司が変わって、パワハラ気質で辞めたくなった。

こういった場合でも、多くの会社では「1か月前に退職意志を示すこと」のような就業規則への記載がされていることが多いです。しかし、民法第627条第1項では「退職意思の表示後、14日が経過すれば退職することが出来る」と定められていますので、退職意志を示してから2週間後には退職は可能です。

ですがこの話を面と向かって上司・会社に伝えることは難しいと思います。そのため、退職代行サービスが間に入って、第三者として話してもらうことで、正当に権利を主張しやすくなります。

実際の退職日は14日後となっても、出社は依頼日当日からしなくなり、有給消化に入れることが多いため、最短で辞められるというメリットは大きいでしょう。

有休消化など、言い出しづらいことも伝えられる

続いてのメリットは「有給消化などの言い出しづらいことも伝えられる」という点です。

本来、有給休暇の取得は労働者に与えられた正当な権利です。

ですが、「有給休暇を取るのは会社に迷惑をかける」というあなた自身のキモチや、周りのそういった風潮により、退職時の有給消化を伝えづらい、という方は多いです。

はたらきGUY
はたらきGUY

有給休暇は、あなたが働いてきた期間に応じて付与されるものであり、これを使わずに退職をするのは、実質給料をもらい損ねているのと同じです。

30日の有給休暇があるのであれば、次の仕事を始めるまでの30日間、リフレッシュに当てることもできますし、その期間を使って、十分に吟味をした転職活動をすることも可能です。収入が一時的にでも途絶えてしまうことは、生活上の不安でストレスを感じてしまう要因にもなるため、有給休暇が残っている場合には最大限活用することをお勧めします。

残日数によって実際に希望が叶えられるかは異なりますが、少なくとも「有給休暇の取得意志を伝える」ことが出来るため、希望が叶えられる可能性はグッと高まります。

会社によっては退職意思を受理してから何日後に退職、と事務的に処理が決まっているところもあるため、残日数が多く、完全に有給を消化しきりたい場合には、代理交渉をしてくれる弁護士法人運営の退職代行サービスを利用するのがよいでしょう。

時間を有効活用できる

続いては時間を有効活用できるという点です。

これは私が個人的に最も大きいメリットだと思っている点です。

私たち誰しもに平等に当たられている資源が「時間」です。時間は生まれも育ちも関係なく、全員等しく流れています。

はたらきGUY
はたらきGUY

「辞めたい」と思う会社に対してあなたの貴重な時間を使い続けるのは、非常にもったいないことです。そればかりか、あなたが働いてきた期間に対しての有給休暇も消化せずに辞めてしまうのは、勿体なさの極みです。

仕事をしている中で、まとまった休みを取れることはほとんどありません。退職代行を使わずに有給消化を取れるのであれば問題ないですが、退職交渉にかかるやり取りの時間も削減でき、自分がやりたいことに当てられる、という点が退職代行サービスの大きなメリットだと言えます。

場合によってはまとまった金額を得られる

最後は、条件付きですがまとまった金額を得られる、という点です。

この条件は、「金銭請求をする(出来る)」という場合です。

・未払い給与がある
・残業代を支払われていない
・会社に対して慰謝料請求/損害賠償請求する

こういった場合では、実際結構まとまった金額を得ることが出来ます。

とはいえ自分一人で損害賠償請求をすることは実質不可能ですから弁護士事務所が運営する退職代行サービスを利用することになりますが。

例えば、入社2年で月45時間の残業代がもらえていなかった、というケースを想定してみましょう。

時給1400円だとした場合、残業代の金額は

1400円×割増賃金率125%×45時間×24か月=1,890,000円

となります。

弁護士事務所の依頼相場は成功報酬の20~30%ほどですので、130万円以上は手元に残る計算となります。いかがでしょうか。

意外と働いた期間が短くても、それなりのまとまった金額になることがわかります。

退職代行を利用する際の注意点

退職代行を利用することにメリットがあることを説明してきましたが、当然メリットばかりではありません。
注意点もご紹介します。

<退職代行を利用する際の注意点>
・費用がかかる
・職場の人との人間関係は続かないことが多い
・親や家族にバレた時に不快に思われる可能性がある

費用がかかる

退職代行サービスを利用する際、料金はサービスによって異なりますが、一定の料金が発生します。

この料金が予算内で収まるか、また、このコストに見合った価値が得られるかを事前に検討する必要があります。

安かろう悪かろうではありませんが、退職にあたって何を解消したくて退職代行サービスを使うのかによって、あなたに合うサービスは変わります。

退職代行の料金相場については以下の記事で紹介していますので、合わせてお読みくださいませ。

職場の人との人間関係は続かないことが多い

次のデメリットは、職場の人との人間関係は続かないことが多い、という点です。

特に直接の上司との関係性は途切れてしまう、とお考え下さい。

上司の立場からすると、あなたが退職代行サービスを使うことによって、「自分は相談されなかった」という事実が残ります。これはプライドを傷つけるかもしれませんし、上司の評価にも影響するかもしれません。

一方で、仲が良かった同僚との関係性が続くかどうかは、それぞれの関係性によります。

退職代行を利用しても友人関係が続くことは珍しくありませんし、退職代行を使わなくても友人関係が終わることも当然ながらあります。

直接の上司との関係には悪影響がある、ということは覚えておきましょう。

親や家族にバレた時に不快に思われる可能性がある

続いてのデメリットは、親や家族が「退職代行を使って辞めた」と知ったときに不快に思われる可能性がある、という点です。

退職代行サービス自体が比較的新しいサービスであり、特に年配の方ほど理解してもらえない可能性があります。

「自分で伝えることもできないのか」や「会社に迷惑をかけるなんて」という心ない言葉を言われてしまった、という例も聞きますので、注意が必要です。

おすすめの退職代行サービス

ここまでで退職代行のメリットと注意点を紹介してきましたが、もしも退職代行を利用しよう、となったときのおすすめサービスもご紹介します。

退職代行CLEAR

退職代行CLEARの料金は正社員・派遣・契約社員で18,000円、アルバイト・パートでは11,000円と、業界最安値級の価格設定になっています。

過去50,000件以上の退職代行実績があり、法適合の労働組合が運営する確実性が安心感のポイントです。

「各日に退職できる」ことと「最安値級」が両立しており、最もオススメできるサービスです。

【退職代行CLEARの基本情報】

運営     日本労働基準組合(労働組合)
料金     18,000円(正社員・派遣・契約社員)/11,000円(アルバイト・パート)
対応の早さ  〇(最短即日での退職連絡も可能)
対応範囲   退職意思の伝達/有給休暇の取得申請/退職交渉
24時間対応  〇(24時間365日対応)
支払     クレジットカードまたは銀行振込/前払いのみ
相談方法   LINEまたはメールで無料相談/電話・対面での相談も可能

退職代行CLEARについてはこちらの記事でも詳細に解説していますので、あわせてお読みくださいませ。

退職代行モームリ

退職代行モームリは「利用者の安心感」を最大限重視した利用者目線のサービス提供しています。最短当日の連絡はもちろん、退職率は100%を継続している中ですが、万が一希望通りに退職できなかった場合には全額返金をしてくれる他、後払いでの支払い方法や、業界初の来店・オンライン対応なオプションを用意。

また、社会保険給付金受給サポート、転職サポートなど、利用者が安心して次のステップに進めるようにサービスを整えています。

【退職代行モームリの基本情報】

運営     株式会社アルバトロス
料金     22,000円(正社員)/12,000円(アルバイト)
対応の早さ  ◎(最短即日での退職連絡も可能)
対応範囲   退職意思の伝達/有給休暇の取得申請/退職交渉
24時間対応  〇(24時間365日対応)
支払     クレジットカード・銀行振込・コンビニ払い/後払い可能
相談方法   LINEまたはメールで無料相談/電話・対面での相談も可能
その他特徴  転職サポート/社会保険給付金受給サポートあり

退職代行モームリについてはこちらの記事でも詳細に解説していますので、あわせてお読みくださいませ。

退職110番

退職110番は弁護士法人あおばが運営している弁護士事務所の退職代行サービスです。

弁護士が直接会社とやり取りしてくれるという安心感と、退職意思の伝達以外の「有給休暇の調整・交渉」や「未払い残業代・退職金の交渉」まで代理で行ってくれる点が魅力の弁護士が運営するサービスの中では43,800円と料金が比較的安いのが特徴です。

また、運営の弁護士法人あおばは労働問題を専門としており、代表の相川氏は弁護士資格だけでなく社会保険労務士の資格も持っており、労働者の権利について熟知していると言ってよいでしょう。

【退職110番の基本情報】

運営     弁護士法人あおば
料金     43,800円(正社員・アルバイト・パート一律)
対応の早さ  △(お問い合わせフォームより申し込み後、弁護士より連絡)
対応範囲   退職意思の伝達/退職書類の作成・請求/有給休暇の取得申請・交渉/

       残務引継ぎの調整交渉/退職日の調整/残業代・未払い給与・退職金・
       慰謝料の請求
       ※残業や給与の未払い金請求、退職金請求、ハラスメントによる慰謝料、
        労働災害保険の申請など、通常の退職代行内容とは異なる
        「金銭が絡む請求」については、契約費用とは別に成功報酬が発生。
24時間対応  なし
支払     クレジットカード/前払いのみ
相談方法   電話・メール
その他    退職できなかった場合、全額返金制度あり

退職110番についてはこちらの記事でも詳細に解説していますので、あわせてお読みくださいませ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本記事では、退職代行のメリットと注意点を解説してきました。

簡単に本記事のおさらいとして、まとめます。

<本記事のまとめ>
・退職代行を使うメリットは「自分で会社や上司に伝えずに済む」「会社を最短で辞められる」「有休消化など、言い出しづらいことも伝えられる」「時間を有効活用できる」「場合によってはまとまった金額を得られる」の5つ!

・退職代行を使うときに注意しなければならないのは「費用がかかる」「職場の人との人間関係は続かないことが多い」「親や家族にバレた時に不快に思われる可能性がある」

メリットだけではなく、注意点も踏まえた上で、使う場合には参考としていただければと思います。

おすすめできる法適合の退職代行サービスのランキング15選もまとめていますので、合わせてご確認いただけますと幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

貴方の働く時間が、1秒でも早く充実した時間になりますように。

タイトルとURLをコピーしました